--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/20 : 渡嘉敷島の旅④ 「海がすべての一番近いケラマ」

那覇から一番近い
ケラマ諸島は
海がすべての島!


toka17.jpg
阿波連ビーチの沖にある、無人島「通称パナリ」のホワイトサンドの海底に見られたサンゴの根。

渡嘉敷島は、ケラマ(慶良間)諸島の中で、沖縄本島から一番近い島です。高速船「マリンライナーとかしき」で、およそ35分で渡嘉敷港に到着します。阿嘉島が55分ですから、そうとう近いですね。
クルマでなければ行けない本島の西海岸のリゾートホテル、東海岸のカヌチャベなどにレンタカーで行くより、圧倒的に近くて、比べものにならないほど美しい海が、一見すると遠そうに見える離島の渡嘉敷島にじつはあるのです。

もちろん、本島のようなプライベートビーチを完備した高級リゾートはまったくありません。民宿がメインで、ちょっと見栄えのいいペンションや、とかしきマリンビレッジがある程度です。
しかも、(ダイバー向けのものを除いて)パッケージツアーはほとんどありませんから、チケットや宿、船の手配はすべて自分でしなければなりませんので、その分、旅行代金は割高になります。
たぶん、超割やバーゲンフェア、バースデー割引以外でケラマ諸島へ行くとなると、西海岸の高級リゾートに泊まるよりも、高くなる場合が多いと思います。

でも、海が好きな人とって、とくにスノーケリングやダイビングをする人にとって、一度ケラマの海を経験してしまったら、本島の海は候補の対象外になってしまうと思います。1年に何度も何度も沖縄に行ける人は少ないと思いますので、どうせ行くなら、やっぱり最高の海に行きたいですものね。


阿波連ビーチは港の反対側!
クルマじゃないと行けません


toka3.jpg
阿波連の集落からビーチへと下っていく道には、小さな売店があり、ちょっとした食べ
ものやレンタルパラソルなどを扱っている。村の子どもたちの遊び場でもある。


阿波連ビーチは渡嘉敷島の一番大きな集落である阿波連にあります。阿波連は、渡嘉敷港のちょうど反対側にあるので、宿泊先の宿の人にクルマで迎えに来てもらうことになります。小高い山の峠を越える道を約20分ほど走り、とかしくビーチの横を過ぎると、集落に到着します。

宿に宿泊しないで、阿波連ビーチだけを日帰りで楽しむ場合は、たぶんシーズン中はビーチまでの往復バスが運行されていたと思いますので、島の役場や観光協会に問い合わせてみるといいと思います。

集落といっても、民宿とペンション、小さな商店が数軒だけの小さな村です。村は阿波連ビーチに沿って、林を隔てた少し奥にはいったところにあります。どの宿に泊まっても、ビーチまでは歩いて5分もあれば行ける距離です。

私が泊まったのは、民宿平田でした。阿波連の中では大きめの民宿で、ダイビングと釣りもできる民宿です。宿の入り口が食堂で、その上がテラスになっていて、バーベキューを何日かに1回の割り合いでやっているので、3泊すればきっと夕食がバーベーキューの日に当たると思います。

宿のご主人は、釣りに出かけて獲物が取れたときは、夕食のおかずにお刺身や煮物として出してくれることがあって、とっても新鮮でおいしいです。なんだか、とても得した気分になります。
しかも、夜になると近所の人たちも自然と集まってきて、泡盛もご馳走してくださるときもあったりして、島のいろいろな話を酒の肴に盛り上がる毎日でした(笑)。


海だけあればいい
何もしないでノンビリ
過ごす日もあってもいい


toka19.jpg
パナリの深い場所は透明度も高くサンゴも元気だが、その分、水温はやや低め。

渡嘉敷島の旅は、3泊4日の間ずっと阿波連ビーチに滞在し続けたので、ほかの場所はまったく見てまわりませんでした。
でもその分、ゆっくりと阿波連ビーチの海を楽しめましたし、海に入らないときは、村を散歩したり、ビーチで貝殻やサンゴのかけら拾いをして、のんびりと南の島の時間の流れの中に身をゆだねることができました。

かつては、阿波連ビーチもビーチ際までサンゴでびっしりという美しい海だだったそうです。今はその面影はありませんが、それでも少し泳げば、かなりサンゴは保たれているほうなのではないかと思います。
沖縄の有名なビーチで、海に入ってすぐに元気なサンゴの群生が見られるところは、ほとんどなくなってしまいました。宮古島の吉野海岸も心配ですし…。

人が海やサンゴの美しさに癒され、共鳴することは素晴らしいことで、どんどん広まってほしいのですが、同時にその美しさを大切にするための基本的なマナーやルール、そして思いやりも根づいてほしいものですね。

(次回のアップは、石垣・黒島の旅の続きかなぁ…。)

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/95-0ce3a417
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。