--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/21 : 徹夜かも…

こんばんは。
まだ会社です。

南の島ボケで仕事がまったくはかどらなかったツケが
今になって私を襲っています(泣)。

どうしても明日の朝までに片付けないと…
大変なことになってしまう(笑)ので
今日こそは、やらねば!

というわけで、
机の上のパソコンを
再び仕事に切り替えます。

パチっ!
………。

Comment

Alex
締め切りに無事間に合いましたでしょうか?
雑誌の仕事を離れて以来、
仕事で徹夜をすることがなくなった私です。
(雑誌の仕事って、毎週なんかしら締め切りがありますよねー入稿だの校了だのって)

こないだの3連休に天河神社に行ってきました。
(海はありませんが)
すごくよかったですねえ。
とくに修験者の護摩。

仕事に復帰したというのに地に足がついておらず、
電車に乗るたびに行く先を間違えて、
こないだは馬込のつもりが
あやうく羽田まで行きそうになりました。

旅のあとって
ほんとグラウンディングできませんね・・・
ヨッシー
Alexさん、こんばんは。

じつは、私は、この会社に入ってから
徹夜は今日が初めてだったんです。
3時半まで仕事をしてタクシーで帰ったのが、
今まで一番遅かったのですが、
ついに記録更新してしまいました(笑)。

それでも、今日も会社を6時半に出て、電車で家にいったん帰って、
シャワーを浴びて、歯ブラシをして、そしてまた出勤し直しましたけれど…(笑)。

今月は、すっごく仕事量があって忙しい上に、さらに旅で4日会社を休んで、
その上に南の島ボケが重なったものですから、悲惨な結果に陥ってしまったんですね(泣)。

天河神社、私もすごく行ってみたいですね。
それから戸隠神社の上社でしたっけ、
一番奥にあるお宮にも行ってみたいです。

でも、本当は、もっと名の知られていない、
誰も来ない山の中に佇んでいるような、
ひっそりとした神社のほうが好きなんですが…。

私はやっとエネルギー的に落ち着いてきましたよ。
でも、すぐタイに行く仕事が控えているので、
またすぐボケちゃうかもしれませんが…(笑)。

ではでは。
かえるこ
阿嘉島ネタから神社ネタまで来てしまった~。

ちゃんと、ヨッシーさんのブログの「本題」でもあるカテゴリーは拝見していますよ。
(いっこうに第1回から増える気配はないですが、それでもいいと思います)

天河神社は私も2回ほど行きました。
あんな山里の奥に結構きれいで豪華な神社があるので
(芸能の神ですし、有名でもありますしね)
最初は驚きましたが。
神秘的な空気でいっぱいではありますね、由来や歴史や伝説を考えると益々。

当時はいろんな場所を回らされているという気持ちで
随分いろんなところを訪れました。
まるで行脚(?)していたようでした(笑)
ま、いまだにそういう友人はずっとソウルメイトとして仲良しです。
普通の生活をしながら、そういう角度で話が通じる人は少ないので、自分には大切な側面でもあります。
いかにもそれ系一色で生きてる人は見るからに
アヤしくなって社会的にアンバランスになってる人も多いですからね。
でも基本的にスピリチュアルな場所や神社は大好きなので
旅行に組み入れて喜んでいます。

ちなみに結婚式も親戚もなんの関係もない
「出雲大社」で「神あり月」の満月の日にしました(笑)
両家両親は「なんでやぁ~???」って
カンジでしたが、
観光のつもりで楽しんで?もらいました。

自分なりに「抜けた」というか「わかった」時以降に
伴侶に出会ったので(だから出会えたともいう)とても今は幸せです。
ましてや子供まで授かって☆
私のソウルトラベルは自分を知りたくて
ぐんぐん追い込んだりもしたものですが、
そのおかげで今に至ったし、
何が人としての幸せかもシンプルに悟ることができたので
意味があったなあと思います。
そしていつもスピリチュアルな角度での物の見方を心において生活しています。
(この社会、たまにゃブレますがね)
ま、今頃伴侶に巡り会っていなければ
どうなっていたことやら。
また黙々と旅してたかも~

ヨッシーさんが独身の変わり者トラベラーじゃなくて
元・魂の漂流者だったお父さん、ってのが嬉しいですし安心しました。

ウチの旦那はそういうこと意識ではわかってないけど
魂はわかってるからどうも色々回ってるみたいで、
神社をはじめ全国旅してたみたいです。
歴史的知識的民俗学的に神道や信仰や精神世界のことも興味あったようで、
私と別の角度で見てるのですがなぜか持ってた蔵書が共通していた・・・。
私は魂の旅、と思ってそういうとこ行ったり読んだりしてましたが。
山里のひっそりとした神社や
しっとりとした深い緑に包まれた神社や
とても神秘的な不思議な伝説の神社や
色々ありましたよ。
地元にもいろーんな場所ありますし。

ウチの近くにはとても素敵な神社があるのですが、
(霊峰白山のそばですから)
私も旦那も知り合う前からそれぞれそこに
たまにお宮参りしてたくらいです(笑)
おかげで今では2人で行けますがね。
旦那は元々海派で私は山派ですが
基本的には2人とも海も山も緑も自然が好きです。
ヨッシーさん家族も山の神々しい美しさも
いいもんですよ。
私は子供が生まれてしばらくしたら、
小さい山や上高地ぐらいから経験させてあげたいとは思っています。
キャンプ大好きですし。

あれま、長々と大変なことになりましたが、
このコメントはこの場所でよかったのだろうか?!

おつきあいありがとうございます。

実は今日ソウルメイトの友人が何やら
興奮して午後から来ることになっております。
(あやし~いなあ~)



ヨッシー
えかえるこさんの人がら滲み出るような
素敵なコメントありがとうございました。
お互いが人生にコミットメントしたあとで、
出会えたカップルって素敵ですね。
かえるこさんは、すばらしいご主人に出会えて、なんて幸せなんでしょう。

そうそう、私がもともと、このブログを立ち上げた理由は、
かえるこさんからコメントいただいたように
「たましいの旅」について、
私の思っていることを記録として残しておきたかったからなんですね。

書きたいことがいっぱいあったはずなのに、いざ書き出すとけっこうむずかしいんですよ。
それはその作業が、自分と完全に真正面から向き合うことを要求されるからなんです。

自分自身を偽らず、飾ったり、よく見せようとしたりせず、
感じていることを言葉にすることのむずかしさを
自分のことについて書こうとしたことによって痛感しています。
キーボードを打っていると、必ず、自分をよく見せようとするもう一人の自分に気づくんですね。

まあそれも私の一面ではあるのですが(笑)、でも、その私ではなくて、その奥にあるというか、
そのすべてを包括している私は、何を求めているのかを見ていき、
そのイメージというかインスピレーションのようなものを
誰もがわかるような言葉に置き換えていく作業にはとっても時間がかかるんです。

しかも、自分自身にエネルギーがあるときじゃないと自分と向き合えなくて…
と、言い訳しながら(笑)、楽な「スノーケリング」や「サッカー」「格闘技」ネタで
ブログを更新している毎日なわけです。

でも、かえるこさんが、そこまで私のブログに目を通してくださっているなんて
すっごく嬉しいし、感激です。

スピリチュアルな日記のほうは、ブログという形を借りた
自分自身への宣言のため言葉だと思っていましたので、
自分で納得できるときに書ければいいかなぁ、と思っていたんですよね。

タイの仕事から戻ってきたら
ちょっと自分自身に変化があるんじゃないかな、
と私は思っています。

ではまた。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/66-bf0e0185
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。