--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/10 : ぜひ一度、4-3-2-1を試して!!

ヒデ・俊輔・小野・小笠原・福西を
共存させるシステムはこれ!


今後のサッカー日本代表に試してほしい
システムはズハリ次の2つ!

●4-3-2-1
●4-2-3-1

中田英寿が先シーズン末の不調&試合不出場の悪夢から
コンフェデレーションカップで復活を遂げたいま、
ヒデと他のはずせない4人を共に生かす
システムを考えてみました。

最終的にはシステムではなく
1対1の強さと
精神力の戦いだということは
コンフェデで判明しましたが、
まず、現在の日本代表にとって
重要なMFの5人を先発させる方法として
4-3-2-1と4-2-3-1は
ベストなシステムではないかと思います。

先日のギリシャとメキシコとの試合で
4バックでも十分に戦えることがわかったので
4バックはそのまま残して、
中盤の厚みをさらに増して
1トップでやってみるのは
試してみる価値があると思います。

●4-3-2-1の場合

   柳沢(大黒)
  小笠原  中村
 小野 中田英 福西
相馬 中澤 宮本 加持

●4-2-3-1の場合

   柳沢(大黒)
小笠原 中田英 中村
  小野    福西
相馬 中澤 宮本 加持

中盤の早いパス回しの展開力と
サイドからの攻撃を抑える4バックの守備力、
そして2列目、3列目からの飛び出しによる攻撃参加、
2列目と3列目からの強いミドルシュート、
どれをとってもベストなシステムだと
われながら思っています(笑)。

いまの中田ヒデの飛び出しと
相手の攻撃の芽をつぶす守備意識への高さを考えると
ヒデにはボランチの真中、
つまりチームのど真ん中で、
ゲームをコントロールする
「4-3-2-1」が
もっともフィットするのではないでしょうか。

ぜひ、8月17日のW杯最終予選最後の試合
「日本vsイラン戦」で試し、
その後の秋の東ヨーロッパ遠征で
熟成させてほしいと願います。

その前に「東アジアサッカー選手権」で
バックアップ要員の補強を
ジーコ監督にはお願いしたいものですが…。

最後に「東アジア選手権」の
詳しい日程を載せておきます。

●日本vs北朝鮮
 7/31 19:30 キックオフ
●日本vs中国
 8/3 20:20 キックオフ
●日本vs韓国
 8/7 20:00 キックオフ


テレビ放映は、テレビ朝日です。

放送時間が決定しました→こちら

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/52-71dfaec3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。