--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/07 : HERO's良かった!! 2回戦が楽しみ~!

夕べのHERO's、
K-1主催のイベントだったので
まったく期待していなかったのですが、
いや~、面白かったですね。

やっぱり軽量級の総合格闘技は動きが早くて、
お互いの技の攻防の切り替えに
見ごたえがありましたね。

そして、K-1はやっぱりソフトとしての
見せ方が上手だなと実感しました。
K-1MAXでつちかった軽量級のストイックな闘いを
きちんとエンターテインメントとして
昇華しているところがすごいですね。

とくに日本人にスポットを当て、
所英男を大会の名前のごとく、
新たなHEROとして生み出すことに
成功したしたことは
K-1には強運が味方していますよね。

ただ、宮田和幸の対戦相手のシャミール・ガイダルベコフと
ピーター・アーツの対戦相手である若翔洋は
ちょっと勝たせるための意図を感じましたが…。

とくに若翔洋はすでに39歳で、
総合格闘技を始めるには
かなり無理がある気がしました。

でも、KIDはさすがの実力ですね。
最初、1Rが始まったときは、
どうしちゃったのかと思いました。
K-1の参戦のし過ぎで立ち技に慣れてしまったために
総合の間合いや、タックルに飛び込むスピードを
忘れてしまったのかと思いました。

まさか、アウトボクシングスタイルで
このままずっと闘うのか…と思っていたら
最後はきっちりと決めてくれましたね。

あとで、カゼで熱があったということを知って、
本当にKIDのすごさにびっくりしまた。

ただ、残念なのはミドル級GPが
まるでKIDのための大会のような
テレビ局の煽りはどうかと感じました。

今後、須藤元気や宇野薫も怪我が治れば
決勝Roundに出てくるわけですから、
あのテレビ局と大会主催者の姿勢を見て
彼らはどのように感じるのでしょうか…。

2回戦では、誰と誰が戦うのかはわかりませんが、
誰がKIDと当たったとしても面白い試合になりそうです。
KIDvs須藤、宇野、所、レミギウス…。
どんなカードでも見てみたいものです。

PRIDE GP決勝&ミルコvsヒョードル戦に続いて
HERO's決勝ラウンド、武士道GP…と
大晦日まで楽しみなイベントが続きますね。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/48-b498df57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。