--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/27 : アローナと闘うのはシウバか、ショーグンか?

PRIDE GP準決勝でアローナと闘うのは
シウバか、それともショーグンか?

そして、ミルコvsヒョードルの
ヘビー級タイトルマッチがついに決定。


ミドル級GPも、ヘビー級タイトルマッチも
8月28日は、世界一を決めるにふさわしい
闘いが見られると今から本当に楽しみです。

夕べのPRIDE GP 2nd Roundを見て思ったのは、
世界のトップファイターの進化は、
超スピードで日本人を置き去りにしているということ。

桜庭とアローナの試合は、
もう少し接戦を見られるかと思っていましたが、
その差はあまりにも大きかった。
桜庭は何もできなかったですから。

ガズvsシウバ戦も、
カズの進化と成長は見られましたが
まだまだトップとの差は大きいと感じました。

さらに特別試合の
瀧本vs田村戦にはがっかりしました。
私としては個人的に瀧本がどのくらい成長したか
田村がプロレスラーとしての意地をいかに見せるのか
…という部分で楽しみな試合だったのですが、
世界のトップの素晴らしい試合を目の当たりにすると、
あまりにも両者に戦う気持ちが
足りなかったように感じました。
(田村はコンディションが悪かったそうですが…)

ミドル級2回戦に出場した日本人を除くトップ6と
特別試合を含めた日本人ファイター4人の力の差は
かなり大きく開いていて簡単には
その距離は埋まらないような気がします。

とくに、ショーグンvsホジェリオの闘い。
シュートボクセとブラジリアントップチームの
お互いの面子のぶつかり合いは、
本当にすごいものでした。
こんなカードが第二試合で行なわれるなんて、
なんて贅沢な大会なんでしょうか…。
本来ならセミファイナルの試合のような気がします。

さて、ミドル級GP決勝ラウンドは
どんなカードになるか大注目ですが、
シュートボクセの同門対決がないとすると

シウバvsアリスター
ショーグンvsアローナ

もしくは
シウバvsアローナ
ショーグンvsアリスター

の2パターンのどちらかになりますね。

どっちのカードになるとしても、
アローナとシュートボクセの闘いが
ものすごい試合になりそうです。

それから、私はアリスターの存在が不気味ですね。
K-1でいうとレミー・ボンヤスキーみたいな感じがして、
スルスルスルスっと勝って
優勝してしまったりするかもしれませんね(笑)。

彼の長身を生かしてのチョークは
打撃を警戒しているとはまってしまうのかもしれません。
でも、ブラジルの3人には総合力では
まだおよばないとは感じますが…。

そして、
ヘビー級四天王のミルコ、ノゲイラ兄、ハリトーノフは
世界のトップレベルの強さを「これでもか」と
見せつけてくれた試合内容でした。
磐石の試合運びで、まったく危なげさがなかった。

まずはミルコvsヒョードル
ヘビー級タイトルマッチが
本当に本当に楽しみで仕方ありません。
いやー、いったいどんな試合になるんでしょうか…。
昨日のミルコの相手のパンチに対する
見切りの仕方のうまさを見ると
スタンドではミルコが有利そうですが…。

焦点はグラウンドの攻防になったときですね。
フョードルが何度テイクダウンすることができるのか。
ミルコがどれだけテイクダウンを阻止するか。
うーん、今からワクワクして…大変です。

早く8月28日にならないかな~。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/35-4d96e52b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。