--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/23 : 小笠原の旅5 「おすすめスノーケリングスポット」

oga18.jpg
小笠原丸が出向するときダイビングボートなどが一斉に
島から去っていくのを見送ってくれます。

小笠原の旅の最後に
おすすめのスノーケリングスポットを紹介します。

●二見港の灯台下のエダサンゴの群生
二見港内にある灯台へ続く防波堤の前から、小笠原海洋センター前にかけての広い範囲に、エダサンゴが繁殖しています。ここは内海のため、波もなく、流れもない、静かな海なので、安全にスノーケリングをするには最高の場所です。

水深2mくらいから、なだらかに深くなっていく斜面にエダサンゴがびっしりとはえています。浅瀬や堤防よりでは、サンゴがかなり痛んでいるところもありますが、堤防から少し泳ぐと、一面が鮮やかなエダサンゴのカーペットでした。

白サンゴの中に輝くようにところどころに見える
青色のエダサンゴがとくに美しく、
何時間スノーケリングしていても飽きません。

●兄島瀬戸のサンゴのお花畑
兄島と父島の瀬戸は流れが速いため、兄島側南端のスポットには自分で泳いで行くことはできませんので、スノーケリングツアーに参加する必要があります。

ここのサンゴはすこぶる元気で、カラフルな熱帯魚が群れをなして泳いでいます。水の入れ替わりがあるので透明な水中を楽しめますが、けっこう水温が低いので、ウエットスーツがあるといいかもしれません。

●釣浜
兄島瀬戸に面した、父島北端の小さな入り江。その名のごとく、魚影が濃く釣りにも最適。竹ざおの釣りで(基本的に小笠原の釣りは竹ざおで十分)次々と獲物がかかります。
水中は浜に近いほど流れがないため透明度も低く、サンゴもほとんどないのですが、50mほど沖に行ったあたりからサンゴや魚が増えてきます。

100mほど沖はスノーケリングツアーのスポットになっていて、ときどきボートが停泊し、スノーケリングをしている人たちがいます。このあたりまで来ると、サンゴも魚も見ごたえがあります。
ただし入り江の端の兄島瀬戸に接している部分は、急に流れが速くなっていますので、十分に注意が必要です。それを注意するための看板が浜にもありました。

●コペペ海岸&小港海岸
どちらも台風や低気圧などが来ない限り、穏やかなビーチです。父島北部の釣浜や兄島瀬戸に比べると、ビーチが白砂なので水中が明るいため、解放感がまったく違います。

サンゴも湾の真ん中くらいまで泳げはけっこう発達していますので、ビーチとスノーケリングと両方をいっぺんに楽しめる、小笠原では一番人気のビーチです。

●ジョンビーチ&ジニービーチ
ここは、水中のサンゴや魚を楽しむというより、真っ青なクリアな海中を海とひとつになることを味わうところだと思います。ゆっくりとスノーケリングとしているだけで、心と身体からいらないものが海へと流れていくでしょう。

●南島の扇池&サメ池
南島に上陸するためには、南島のツアーに参加する必要があります。私はドルフィンスイムのやりすぎで疲労困憊になり、南島ではほとんどスノーケリングを楽しめませんでしたが、ちょっと見ただけでもその素晴らしさはわかりました。
もし、南島を楽しむのなら、ドルフィンスイムとセットになったツアーではなく、南島だけのツアーに参加したほうが、青い海と貴重な生態系をもつ南島を堪能できると思います。

oga17.jpg
父島のメインストリートから二見港ごしに入道雲を見る。
写真でわかりませんが虹もかかっていました。

台風に遭遇したり、おぼれそうになったり、小笠原ではいろいろなことを体験しましたが、私にとって本当に素晴らしい旅でした。

もし、みなさんが小笠原に行く機会がありましたら、二見港周辺で過ごすだけではなく、ぜひ島のあちこちに、自転車や徒歩で出かけてみることをおすすめします。
すると、自分の中で、もうひとつの自分が存在していたことに気づくと思います。本当の自分と言えるかもしれませんが…。きっと自分も自然の一部だったんだと思い出すことができるでしょう。

私は、この日本に小笠原という「聖域」が残されていたことに感謝します。

自分の中に流れている
自然時間を思い出す島。

小笠原には人間の心と身体を
本来あるべき姿へと
戻す力があるようです。

ぜひいつか、もう一度、今度は2週間くらいかけて、さらにゆっくりと小笠原を味わってみたいと思っています。


(次回からは、ついに沖縄の離島めぐりの旅。
まずは宮古島諸島からスタートです)



Comment

みちか
はじめまして。

私も南の島でスノーケリングするのが大好きです。
日本でスノーケリングするのは高くつくのでは。。。と思うのですが、小笠原諸島のスノーケリングの予算ってどのくらいなんでしょうか?
東京からの交通費、宿代、スノーケリングのボート代、などなど、教えていただけたら嬉しいです。
私は大阪ですが、安近短でいけるのなら、小笠原デビューしてみたいです。
ヨッシー
みちかさん、はじめまして。
ご来訪ありがとうございます。

私のブログのカテゴリー「小笠原の旅」にも書いていますが、
小笠原は、「安近短」では決して行くことのできない場所です。

まず、交通手段が船しかありません。小笠原丸で片道24時間。
しかも、毎日運行されているわけではないので、
最低でも船中2泊、現地3泊の6日間が必要になりますよ。
船代も割引がないので、往復で4万5000円~5万円ほどかかります。

宿泊施設もたくさんあるわけではなく、夏のシーズンは、
あっという間に全島満室状態になってしまうそうです。
私が泊まったプーラン・プーランは、自炊の宿で1泊5000円でした。
詳しくは、ブログの記事をよんでみてくださいね。

プーランは、オーナーの清水さんがエコロジカルな方で、
水をリサイクルされていたりして、とてもいいところです。
カヌーの講習や、スノーケリングつきツアーもやっています。

ボート代や、南島上陸&ドルフィンスイムツアー料金は、私が行ったのが10年前ですから、
今はどのくらいの設定なのかちょっとわからないです。
ただ、南島に関しては、勝手に上陸できなくなっていますので、
資格を持ったツアーガイドと一緒に訪れる必要があります。
1日の上陸人できる数も制限されているようですので、
調べてみてくださいね。

たぶん、往復船代、宿泊費、現地ツアー料金など含めると、
一人当たり10万円は見ておいたほうがいいかもしれませんね。

安近短ですませるなら、沖縄のほうが断然有利だと思いますよ。
飛行機ですぐ行けて、ツアー料金も夏休みでなければ、
沖縄本島の場合、レンタカー付き3泊4日で4万円台で設定されていますから…。

沖縄本島の西海岸のホテルに泊まるのなら、
恩納村や泊港から、
チービシという無人島までスノーケリングツアーが設定されていますので、
そのツアーに参加すれば、すごくキレイな海を泳ぐことができますよ。
みちか
小笠原諸島は安近短ではなかったんですね。。。
沖縄のチービシ、しっかり備忘録に控えておきます。

ご親切にたくさんの情報を教えていただいて、ありがとうございました。とても参考になりました。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/30-c0479341
白&桃の珊瑚ブレスレット!!材質本珊瑚、合金(ゴールド加工)長さ約18~19cm製造日本製※本珊瑚を使用しているため、商品により若干の違いがあります。予めご了承の上、お買い求めください。※金属アレルギーの方や、メッキ加工の商品が肌に合わない方はご遠慮ください。
(サンゴネックレス)(さんごネックレス)珊瑚白(純白)縦穴に金の飾り珠入りネックレス★商品の詳細★品名・種類天然白珊瑚色・光沢天然白(純白)珊瑚、 研磨光沢良好 特徴・キズ大きな枝縦穴 キズ無しサイズ・目方17.5~8.5mm 大小45個 目方45gr.金具K18WGフック
配色の可愛らしさに惹かれて購入☆18金と天然石を使用してこのお値段はお値打ちだと思います。届いてビックリ!画像よりも数倍ステキでした♪ハーフランドチェーンにぶらさがっているパールやアパタイト等の石が爽やかで春から大活躍だと思います。購入してよかったです!
白珊瑚でも希少な純白の枝ブレスです。枝と枝の間にはK18ミラーボールがキラ☆キラと光ってとてもお洒落な♪ブレスです。これからの季節に是非、お使い下さい。●白珊瑚●珊瑚の大きさ:約「15×3ミリ」~「15×4.5ミリ」●ブレスレットの長さ:約18センチ●金具:K18ミラー
エスニックの牙風ネックレス!とってもゴージャスでじゃらじゃら感はバツグン!!おしゃれにカッコよく決まり、インパクトがあるなら文句なしですよネ!!光りにキラキラゴージャスに光ります!   Item Detail  - 商品説明 - サイズ ネックレス
●白珊瑚●珊瑚の大きさ:約13ミリ(厚さ約5ミリ)●金具:K18ネジバネ式・リサイクルなビーズ・3連小菊ネックレス・サツエイキロク/沖縄県那覇市-玉陵1-・白珊瑚とアクアマリンのピアス・台付きふくさ「紫」・極薄レビュー&ダイエット報告3日目・女性にもおすすめの
白珊瑚の2.5~3ミリ玉をたくさん編み込んで、大き目のイヤリングにしました。編み込んだといっても規則正しく編み込んでいるのではないので全体的な形は不規則な形です。夏に!うれしい白珊瑚は少し大きめで付けて頂ければ爽やか♪で清楚な♪雰囲気のイヤリングです。●珊瑚
(サンゴネックレス)(さんごネックレス)(珊瑚白丸珠ネックレス)天然珊瑚白丸珠チョーカーネックレス★商品の詳細★品名・種類天然珊瑚白丸珠、薄いアイボリー系の白色・光沢白珊瑚・所々薄い桃色ふ、有り。研磨光沢良特徴・キズ同じサイズの丸珠、表面キズなしサイズ・
●白珊瑚●珊瑚の大きさ:約13ミリ(厚さ約5ミリ)●金具:K18ネジバネ式・・たまにはサンゴで遊びたい。・3ヶ月ぶりだなぁ~・スタックリング・かっつん誕生日・<パラオ>・小笠原の旅5 「おすすめスノーケリングスポット」 ()たまにはサンゴで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。