--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/23 : 日本vsインド戦のMVPは、長谷部!

久保の2点ゴールより
小野のジーコ日本100点目より
長谷部の活躍が光った試合!


アジアカップ予選の日本vsインド戦は、
圧倒的にボールは支配していましたが、
前半は小野のジーコジャパン100点目のごっつぁんゴールだけで
インドの集中した守りに阻まれて我慢の展開でしたよね。

シュートまではもっていけ、その数も多かったけれど
相手を崩しきっていないところに不満が残りました。

でも、後半に小野→長谷部→巻の2点目ゴールが決まったあたりから
日本のリズムが出てきたので、その後は安心して見られました。

特に今日は、長谷部の動きがよかったです。
私としては、小笠原、小野、久保、福西の活躍を抑えて
マン・オブザ・マッチをあげたいところです。

セカンドボールを拾う寄せの早さや、
相手にボールが渡ったときのボールを素早くカットする守備能力、
ディフェンスライン直前まで戻ってコースを防ぐ守備意識…
まず、ディフェンス面でここまでチームに貢献するとは思いませんでした。

そして、攻撃時のドリブル突破からのパス、
ワンタッチでの絶妙なスルーパス、
2列目からの飛び出しによる得点に絡む動き、
ルーズボールになりそうなボールやラインを割りそうなボールを
マイボールにするための惜しみない献身的な動き、
…ときどき細かいパスミスやトラップミスもありましたが、
その失敗を挽回するために相手の攻撃を阻止するための次の動き出しの早さも
びっくりするほどの頑張りでした。

これは、ぜひともボスニア・ヘルツェゴビナ戦に選んでほしいです。
そうなると、2列目は中村、小笠原、松井、そして長谷部と
現在、所属チームのレギュラーで、しかも活躍しているという
コンディション抜群の4人の熾烈なポシション争いになりますよね。

ボランチも
中田、小野、福西、稲本、遠藤、阿部と
こちらも超激戦区になってしまいます。

長谷部を左サイドバックで使う…
なんて無謀なことはできないでしょうか。
三都主がやっているくらいですから、できるんじゃないかなぁ…。

あ、そういえば今日の試合も、好調な日本チームの中で
両サイドバックの2人のできがもう一つだった気がします。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/272-4bd3ea87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。