--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/21 : PRIDE31のノゲイラの相手は誰?

西島洋介vsハントに続く
PRIDE31の残りカードは
男祭りを上回るビッグカード?


サンケイスポーツにノゲイラの最新インタビューが載っていました。
今年は「無差別級GP」3試合を含めて、2/26の「PRIDE31」、
大晦日の「男祭り」と全5試合にフル稼働するそうです。
また、母国ボクシング代表チームと練習を重ね、
コーチからも「パンチは五輪級」と言われるほどだそうです。

「じっくり休養もした。(今年は)ニュー・ノゲイラを見せるよ」、
「ヒョードルの欠点も発見したし、彼に勝てるのはボクだけだよ」
というノゲイラが、PRIDE31で誰と対戦するのか、本当に楽しみですね。

グランプリ前の査定大会という意味もあるので、
強豪とのビッグカードにはならないと思いますので
私の予想としては
ノゲイラvsケビン・ランデルマン
になるのではないかと思います。

<PRIDE31決定カード>
●マーク・ハントvs西島洋介
●高阪剛vsマリオ・スペーヒー


<出場予定選手>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
マウリシオ・ショーグン
セルゲイ・ハリトーノフ
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
マーク・コールマン
ケビン・ランデルマン
ジェームス・トンプソン
ペドロ・ヒーゾ
ユノラフ・エイネモ

それにしても、豪華な出場予定選手ですよね。
大晦日の男祭りが、金子賢vsベネット、日本人の瀧本vs菊田、
中村vs近藤などのテレビ視聴率向けの試合を組んだため
内容的に思ったより盛り上がらなくて残念でしたので、
PRIDE31の顔ぶれには超ワクワクします。

ヘビー級のノゲイラ、ハリトーノフ、
ミドル級のショーグン、ジャクソン、
そして、初参戦の強豪エイネモがどのように絡むのか?

ただ、ミルコが出るかもしれないという噂もあり、
今回だけはミルコには絶対休んでほしいので
それだけが一番の心配ではあります。

もしミルコが「どうしても出たい」といっているとしても
DSEは「今回は休んでほしい」と言って休ませるべきだと思います。
ミルコは完全休養と、技術&体力・精神力を鍛える時間を
きちんと十分に取ってからでないと
PRIDEの舞台にはあげてはいけないと思います。

それが主催者の本当のミルコへの思いやりだと思います。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/240-f4df6885
こないだの話です!日記の書き方ってこんな感じで良いんですか?どう思うぅ?あたしだけかしらネ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。