--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17 : タオ・ガーデンの内臓マッサージは最高の毒出し!

毒出しのためのタイの秘儀!
タオガーデンでしかできない
内臓マッサージ(チネイザン)


tao33.jpg
グイグイと、内臓まで突き刺さるような感じでマッサージされる痛みは、強烈すぎ!

赤ちゃんのように柔らかい
ぷにゅぷにゅのお腹がよみがえる
タオ内臓マッサージ(チネイザン)


今回は、タオ・ガーデンのオリジナルデトックス・メニューの中でも、一番おすすめの「チネイザン」と呼ばれる「内臓マッサージ」をレポートします。

とにかく、ひたすら、痛すぎて声も出ないほど痛かった。もう、この世のものとは思えない力で、マッサージのセラピストのおばさんの手が、グリグリと私のお腹の中にめり込んでいく。その度に、私は声のない雄たけびを上げ、体中から脂汗が滴り落ちて行くしかありませんでした…。

からだの中で毒素がもっともたまっているのが内臓だそうです。
その毒を搾り出して、内臓の自然治癒力を高め、毒素の排泄を活性化させるために、専門のセラピストが「親の敵」とばかりに、胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・すい臓・脾臓・膀胱・股関節あたりを、「これでもか」と念入りにマッサージします。
痛みを通り越した先に
恍惚とした、最高に
気持ちよい瞬間が生まれる…


「内臓マッサージ」は、弱ったり、動きの悪くなった内臓の働きを活性化させ、免疫機能を改善し、新陳代謝機能を強化するための最高のセラピーというのですが、はっきりいって拷問です。
でもこの痛みに耐えさえすれば、毒出しによって内臓の十分な機能がよみがえり、つるつるの美肌、そして健康になれるということでひたすら頑張って耐えましたよ。

マッサージは、内臓の硬くなっている部分ほど痛い!
セラピストのおばさんはさまざまな場所に手を伸ばしながら、「うーん、肝臓が弱っていますね。ビールやワインが好きですか?」と、痛い個所をさらに念入りに揉みしだきながら聞いてきます。
私は、痛みをなんとか和らげることに必死で、セラピストが指の力の入れるのにあわせて、全身の緊張を抜き、「はーっ」と息をすべて吐くことで痛みと折り合いをつけていきました。

そして約50分間、全身、汗だくの虚脱状態でマッサージは終了。
地獄から生還したかのような、極楽感というか、解放感が体全体を包み込みました。

すると、セラピストのおばさんが私の手をお腹へと導く…。

!!!! 柔らかい。まるで赤ちゃんのようなふにゃふにゃの腹。

マッサージの最中は、本当に死ぬほど痛かった。でも終わったあとは最高に気持ちよかったです。
タオ・ガーデンに行ったら絶対やらなければいけないプログラムのひとつだと思います。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/238-7348e77d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。