--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/04 : PRIDEも、GP終わって、ひと休み?

PRIDE30の地上波テレビ放送は
2時間以上の放送時間をもたせる
ための苦労が見られましたね。

今回のPRIDE30は、試合自体が盛り上がった闘いが少ない上に
いつもより放送時間の長い2時間20分の拡大版。
プロデューサーは、試合が終わって「どうやって番組を作ったらいいんだ?」と
相当、悩み苦しんだ(笑)のではないかと思います。

それほど、今回のPRIDE30は、精彩を欠いた大会だったと思います。

メインのミルコvsジョシュは、
前からブログで書いていますが
はっきり言ってカードを組んだ時期を失敗したと思います。

ミルコは、精神的にも肉体的にもすべてを使い切った
vsヒョードル戦から、インターバルわずか2カ月のボロボロの状態。
一方のジョシュは、肩を脱臼してから一年の復帰第一戦で
まったく試合をしていない、試合感もスタミナも戻っていない状態。

しかも、どちらも負けることが許されない、敗者復活戦。
これじゃあ、一発のKOを狙うよりも、負けないための戦いになることは
何となく最初から見えていたような気がします。

グラウンドでミルコにマウント取られて何もできないジョシュ、
スタンドでジョシュの圧力の前にロープに詰められたミルコ。
その本来の得意パターンとは逆の意味での有利な状態から
マウントでの攻撃がほとんどできないミルコ、
スタンドからミルコをまったくテイクダウンできないジョシュ。

2人とも、ものすごく頑張っているのが、分かりすぎるくらい分かったのだけど
メインの試合としてはアグレッシブさがなく、ちょっと残念な結果でした…。

できれば「男祭り」でやってほしかった。

Comment

トリノ五輪が待ち遠しい男!
ところで、今度は徳島にアザラシが出ましたね^^

みんな次もどんま名前をつけるのかこれから

考えていくんでしょうね☆★
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/173-792d61c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。