--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/01 : 宮古の旅22 「巨大テーブル珊瑚もある、宮古のビーチ」

巨大なテーブルサンゴも
水深2mほどの浅瀬で
元気にスクスク成長中!


brock10.jpg
ファインダーに入りきらないほど立派に、何層にも成長したテーブルサンゴが、エダサンゴのお花畑の
中に点在する。こんなシーンが、水深2~3mくらいのリーフ内のあちこちで見られるなんて、すごすぎ!


brock14.jpg
クマノミもサンゴの中に。フィルムが終わってしまい写せなかったが、クマノミたちがたくさん集まる
ポイントもビーチから100m以内の距離に発見。写真に残せなくて、とっても残念だった…。



この巨大テーブル珊瑚を見つけたときは、嬉しさを通りこして、もう呆然としてしまいました。こんなテーブルサンゴが存在するポイントがまだ日本にあったなんて…奇跡としか言いようがないと思います。
直径はたぶん1.5mはあったんじゃないかと思います。

たぶん、このあたりまで泳いでくる人はあんまりいない距離だとは思いますが(実際に当日はここまで来ていた人は私だけでした)、場所を明記すると、サンゴを探し回る人もいるかもしれませんので、珊瑚とスノーケラーの保護のため内緒です(笑)。ごめんなさい…。
半日じゃ短すぎる!
ゆっくりと1日、いや
2日は過ごしたいビーチ


brock6.jpg
魚影の濃さやダイナミックなロケーションでは、もちろん八重干瀬には敵わないけれど、ビーチエントリー
というシチュエーションで、これほど豊かな珊瑚礁がある場所は、日本ではなかなかお目にかかれない。


brock13.jpg
ビーチから100mほど離れたサンゴの根の風景。ここまで泳いでくる人はほとんどいないためか、
サンゴはさらにキレイになる。この先、さらに50mほど行ったころには、もっとすごい景色が展開。



この秘密のポイント2には、4日目に2時間くらい、5日目に4時間くらい滞在したのですが、それだけでは全然足りませんでした。

いちおう、みんなが泳いでいるところ+さらに遠くまでスノーケリングして回りましたが、まだまだ全体を見切ってない感じがします。思い切って挑戦したさらに奥のまたその奥には、さらなる珊瑚礁があるような感じでした。

時間の余裕がなかったのと、体力的な問題、そして潮の流れが強くなってきたという理由があって今回は断念しましたが、次回、べた凪の機会があったら、更なるポイント探求をしたいと思っています。

丸1日、もしくは2日くらいゆっくりと
このビーチで過ごしたいものです…。

Comment

はぴこ
ヨッシーさん、こんばんは!
本当にここは素晴らしいポイントですよねー^^私も、ここだけでいいって感じです(笑)

今回、波が高くて巨大テーブル珊瑚の場所まで行くことはかないませんでしたが、次回コンディションの良い時には是非、この目で確かめたいと思います。早く来年になーれ!(笑)
ヨッシー
はぴこさん、こんにちは。

今回は、流れが右から左に向かって強めに流れていたので
ビーチから向かって左方向にはまったく行かなかったのですが、
次回は、状況が許せば左方向もポイント探索したいと思っています。

崖の上から見た感じと、航空写真から分析(笑)してみると、
サンゴがありそうな感じがしました。

あー、私も早く来年になってほしい(笑)!
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/169-b6052c2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。