--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/30 : 宮古の旅21 「やびじを超える? 秘密のポイント2」

ビーチから行ける
珊瑚のポイントでは
私のナンバー1かも


block3.jpg
ビーチはほんの50mくらいの幅しかない、小さな隠れビーチ。晴れた日の海の美しさは、宮古でも格別。
リーフ内のビーチなのだけど、けっこう流れや波の影響を受けやすいのか、水が濁っているときも多い。


brock11.jpg
どう? こんな素晴らしい珊瑚の根が、ビーチから100m以内の海に、次から次へと点在する。珊瑚の
根を一つひとつ順番にゆっくり見てまわるだけで、かる~く1時間は泳ぎっぱなしになってしまう。極楽。



いよいよ、今回の宮古の旅もクライマックスを迎えつつあります。

今回の旅行記で最初にアップした「秘密のポイント1-1」(1-21-3)も飛び切りのサンゴが堪能できましたが、ここはそれをも上回る奇跡のような自然がそのまま残された、思い出しただけでも涙があふれ出てくるような海中風景を味わえました。

このポイントこそ、珊瑚礁があまりにも素晴らしすぎて、予定を変更して、4日目と最終日の2日も通った、「秘密のポイント2」なのです。
まだ、こんな素晴らしい
珊瑚礁のビーチが
あってくれたことに涙…!


brock8.jpg
本当は、皆さんに「この素晴らしい海を味わってほしい」のでポイントを教え
たくて仕方ないのだけど、珊瑚を守るために内緒にさせていただきます。


block2.jpg
こちらがビーチの右端。上の写真の左端の岩と、右端の岩が、まるで対になっているかのように、
海に突き出ている。「秘密のポイント1」より、珊瑚の元気さと群生のすごさは、「ポイント2」が上。



私は、阿嘉島のニシハマビーチが大好きで、今まででナンバー1の「スノーケリングビーチ」だと、ずっと思ってきました。でも、この「秘密のポイント2」は、ニシハマビーチに勝るとも劣らないビーチだと今回潜ってみて、実感しました。

とにかく、サンゴが元気!
エダサンゴもテーブルサンゴも、みんな元気いっぱいに伸び伸びと光に向かって成長しています。もしかしたら、八重干瀬の珊瑚礁よりも健全かもしれません…。そんなふうに感じました。

八重干瀬はツアーに参加するしか行く方法がなく、しかも自分の意思で好きなところに泳いでいくことができませんが、ここなら自分が泳ぎたいように、潜りたいように、時間を気にせず、飽きるまでスノーケリングすることができます。

八重干瀬と「ポイント2」のどちらが好き? 
と聞かれたら、私はこちらを選ぶかもしれません。
ビーチで休んで、スノーケリングして、また寝転んで…。
自分のペースでゆっくりできるなんて、最高の場所です。

本当に、いつまでも、この素晴らしい自然を残していきたい…。
心からそんな気持ちになれるビーチです。

Comment

おいさん
秘密ビーチの珊瑚、綺麗ですね~。
私はRのほうは、いっつも見つけられなくて・・こんなに珊瑚がイキイキとしているとは驚きです。
またチョコチョコ見にきます。
ヨッシー
おいさん、こんばんは。
さっそくお越しいただきましてありがとうございます。

写真では、秘密のポイント1のビーチのほうがよく撮れているので、
ポイント1のほうがサンゴがイキイキとしているような感じもしますが、
実際には、ポイント2のほうが質も量も圧倒的に上回っています。

ここは、本当に奇跡のように残された、サンゴの楽園だと私は思いました。
ですから、いつまでもこのままでいてほしいので、
あえて秘密ビーチとして紹介させていただいています。
-
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/168-aa0a7b16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。