--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/02 : 宮古の旅23 「素敵でしょ。サンゴの手作りペン立て!!」

かわいいでしょ~!
珊瑚のかけらのペン立て
私の自信作です。


sango1.jpg
珊瑚のかけらも、色つきガラスも、貝殻も…すべて吉野海岸で採集。太さや
長さ、形が似ているものを探すのにちょっと苦労しけど、作ってみたら感激!



池間島へ行く途中で通る、狩俣の「雪塩製塩所」のお土産物屋で見つけた珊瑚の置物の話を以前ブログで書きましたが、そこで見かけたペン立てをヒントに、自分でもサンゴのかけらで手作りにチャレンジ! ついに完成しましたので、披露しまーす。

どうですか?
なかなかの力作だと思いませんか? 
私は、できあがったペン立てを見て、我ながら惚れ惚れして、見とれてしまいました…(笑)。

作り方は、とっても簡単。誰でもできると思います。
自分の手で作るのって、
最高に幸せ気分になる!
さて、次は何を作ろうか…。


sango2.jpg
毎日、エダサンゴのかけらを2段ずつ木工用ボンドで張り合わせ積み重ねていく、地味な作業を
慎重に繰り返していくと、次第に形が見えてくる。積み重ね終わったら、貝殻などで飾り付けを。


sango3.jpg
星の形の珊瑚がいい感じでしょ。木工用ボンドは乾くと透明になるので、付けすぎて多少ハミ
出しても大丈夫。珊瑚と珊瑚の間にできた隙間は、ボンドをたくさん入れることで補強する。



ここまで完成するのに、およそ1週間かかりました。

エダサンゴは丸くてコロコロ転がってしまうので、いっぺんに何段も重ねると、コロリンとサンゴが落ちてしまいます。1日に2段ずつ、毎日少しずつ木工用ボンドで張り合わせながら、サンゴを積み重ねていきました。

そして最後に、お土産屋のペン立てには付いていなかった、貝殻やガラスのかけらをアクセントとしてサンゴのまわりにつけて完成。

これが見事にサンゴとぴったり! 
お土産屋以上の出来栄えに仕上がったと思います(笑)。

ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。すっごく楽しいし、最高の思い出になりますよ。

さて、次回は何を作ろうかな…。

Comment

はぴこ
うわー、可愛いですね^^
☆型の珊瑚、よく見つけましたね。

私も沖縄へ行くと海岸で色々と拾ってくるので、バケツ一杯くらいの珊瑚や貝があるのですが何か作ろうと思いつつ、着手していません(笑)
時間がある時に、ランプシェードに挑戦してみようと思っています。
ヨッシー
はぴこさん、お褒めいただいてありがとう!

私も、これまでの沖縄離島めぐりで集めたサンゴと貝殻が
家にダンボール箱にたまっていますよ(笑)。

とくに、一時、貝殻の赤ちゃん集めに熱中した時期があって
直径2~5mmくらいの貝殻がビンに一杯になってます。
すっごくかわいいですよ。貝の赤ちゃん。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/167-d8801e45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。