--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/23 : 宮古の旅14  「保良ビーチの場所をカン違い~」

東平安名崎に向かう左、
保良漁港のビーチに
行くつもりが…間違えた(笑)


bora2.jpg
ビーチから20~30mくらいの浅瀬にも、クマノミたちが暮らすイソギンチャクのコロニーが…。この日、
隣の吉野ビーチでは流れもなく穏やかだったが、ここは流れが強く写真を撮るのに少し苦労した。


bora3.jpg
点在する大きな岩のリーフ側は、波が当たるためか根元が深く削られていて、まわりが1.5mくらい
でも、ここだけ水深3mはある。岩の根元は、流れが強く、急激に変わっているので注意したい。



シギラビーチの次に、新たなスノーケリングポイント探索の場所として向かったのが、東平安名崎の左にある保良漁港横のビーチ。通称「保良ビーチ」というそうです。

聞いていた話では、「宮古島の中ではリーフエッジまでの距離が比較的近く、エッジ付近はテーブル珊瑚と枝珊瑚の群生が素晴らしい」とうことで、すっごく期待していました。
漁港の向かって右の堤防の隣に砂浜が見えたので、クルマをとめてビーチへと向かいました。右前方にはも東平安名崎の灯台がすぐ近くに見えます。

が、しかし…。
ビーチからエッジを眺めてみると、なんだか吉野よりずっと遠く感じます。
「おかしいなあ…」と思いながら、エッジ方向に泳ぎだしたのですが、東平安名崎の方向からの流れが思ったより強くて、なかなか前に進みません。泳げども泳げども、エッジになかなか近づくことができませんでした。

しかも、流れや波はビーチから離れるほど勢いを増してくるので、「おかしいなあ…」と思いながらも、危険を冒すこまではしたくないかったで、エッジまでの半分くらいの距離であきらめて帰ることにしのでした…(泣)。


保良ビーチは
漁港の右側ではなく
左側が正解でした…(泣)


bora1.jpg
こんにちは。顔を出したり、隠れたり…。イソギンチャクの中って気持ちがいいのかな…?


家に帰ってから気づいたのですが、保良漁港のポイントは港の右側ではなく左側だったのです。「そういえば、漁港の奥にもビーチがあったよなあ…」と家で思い出し、調べてみたらそちらが正解だったのです(笑)。

とりあえず、私が潜った右側のビーチの海の中はというと…、珊瑚はポツンポツンとある程度で、生き生きとした珊瑚の群生は見られませんでした。しかも岩の周りは流れが強く、しかも変な方向に巻き込まれたりもするので、あんまりおすすめのポイントとはいえないかもしれません。

ビーチから少しの距離でクマノミがいますので、そのあたりでスノーケリングするのなら安全じゃないかと思います。

次回は、ぜひ左の保良ビーチにチャレンジしたいと思っています。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/160-23ff0e10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。