--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/09 : 宮古の旅1 宮古島市誕生の日にやってきた

台風19号の接近するなか、
何とか無事に宮古島へ



「右前方に久米島が見えます」の機内アナウンスで、目が覚める。急いでカメラを取り出し
撮影。台風の雲の切れ間から「はての浜」が見える。いよいよ、宮古島が近づいてきた。
真っ青な海とペパーミントグリーンのリーフ内の海のコントラストを目にすると、たまらない。


miyako2.jpg
宮古島に近づくと、台風のため海の色は灰色に…。海岸には高波が打ち寄せ、真っ白な
波となって砕け散っていく。写真は、シギラ~博愛ビーチ~ドイツ村付近の海岸。


これまで7回、夏秋の沖縄に旅して、1度も台風に当たらなかったラッキーな私。
今回ばかりは、台風19号直撃で「強運もおしまいか」と思われましたが、「いや、絶対に大丈夫」と自分の運を信じることにしたら…。なんと、台風は直前で南に進路を変えたため宮古島は暴風圏内に入るのをまぬがれ、東京~宮古の直行便はギリギリで出発することができました。

なんて、ついているんでしょう。
おかげで、台風一過の最高のコンディションで、4泊5日の宮古スノーケリング三昧の旅を楽しむことができました。私の知り合いには、沖縄に行くと必ず台風に遭遇する人もいるのに、不思議なタイミングで台風の影響を受けずに、私は沖縄にこうやっていけてしまうのです。じつは。

強風の中、飛行機が着陸態勢に入ったときは、さすがに緊張しました。
でも思ったより揺れもなく着陸。パイロットの技術に感謝です。

空港を出ると、きれいなお姉さんがマンゴージュースを配っていました。
この日10/1は、宮古島市誕生の日で、その記念として、来島者全員に、マンゴージュースとサータアンダギーとオリオンビールと泡盛が無料でプレゼントされたのです。

こうやって、ラッキーな宮古の旅がはじまりました。

Comment

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/141-90153c00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。