--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/07 : 宮古島サンゴの群生ベストショット!

brock1.jpg
黄、紫、青、白、緑のカラフルなエダサンゴとテーブルサンゴが、太陽の光を浴びてキラキラと輝く。あまりの
美しさに言葉にならない。ずっとずっと水面を漂って一緒の時間を共有していたいほど。涙が出てきちゃうよ。



宮古島の秘密のポイント2の
最高の写真をお見せしまーす!


今日、宮古島の写真が出来上がってきました。
我ながら素晴らしい写真がいっぱい(笑)。
今回は、全部で水中カメラ4本分、合計108枚も撮影してきたので
どれをアップするかただ今、超お悩み中。

これから写真をセレクトして、スキャニング作業に入ります。
とりあえず、ざっと見渡した中で、最高の1枚をアップします。
(旅行記アップ前のスペシャル事前公開です…(笑))

撮影場所は「秘密のポイント2」です。
ビーチからエントリーして、およそ100mの距離で
「まだこんなに美しい珊瑚があったのね」と感動した
いつまでも、このままの美しさを保ってほしいスポットです。

あー、生きていて本当によかった~。

(次回から、順次「宮古島スノーケリング旅行記2005」をアップしていく予定です。どうぞお楽しみに。)

Comment

non-
はじめまして。
とってもとってもキレイですね。
ほんと、ずっとずっと漂っていたくなりますね。
また遊びに来させていただきますね。
ヨッシー
nonさん、こんにちは。
はぴこさんのブログでお名前はお見かけしたことがあります。
はじめまして。よろしくお願いします。

このポイントは、奥深くて、ビーチからすぐの場所から、200mほど離れたポイントまで
クマノミポイントやエダサンゴ、テーブルサンゴなど、
いろんな生き生きした珊瑚の根がたっくさんあって、
本当に夢のような世界でした。

ビーチエントリーでこんなに元気で美しいサンゴが見られるポイントは、
私にとっては日本で初めての経験でした。
ニシハマや安慶名敷などを凌ぐ美しさかもしれません。
(白化現象が起きる前までは、そこらじゅうの沖縄のビーチで見られたそうですが…)

これから、どんどん宮古島の旅をアップしていく予定ですので、
(ただ今、鋭意スキャニング中です(笑))
ぜひ、また遊びに来てくださいね。
はぴこ
ヨッシーさん、こんばんは。
私もこのビーチについて更新しましたのでトラバさせていただきました!
何だかシンクロしていて面白いですね^^次は何でしょう・・・?(笑)

それにしても、写真を見ているとすぐにでもこの海に飛び込みたくなりますよね。
ヨッシー
はぴこさん、こんばんは。
このビーチのサンゴは、世界遺産(笑)に登録してしまいましょう。
あ、やっぱりダメです。そんなことしたら、もっと人が集まってきて、
サンゴが破壊されてしまいますから…(泣)。

というわけで、みんなで守りながら、いつまでもいい状態を
保ちつづけていきたいものですよね。

ほんと、永遠に…。
メナモミ
ヨッシーさん今晩は ひさしぶりに自分のぶろぐ訪問したらトラックバックしてあったのて゛参りました。宮古島の美しいサンゴの海がすてきですね。私はお酒があまり飲めないので宮古島は敬遠している所ですがいいですね。これだけ沢山のサンゴだとウエットスーツなしでは怖いようなきもします。これは水深1.5メートルぐらいでしょうか。クマノミも泳いでますね。ご紹介いただきありがとうございました。
ヨッシー
メナモミさん、お久しぶりです。
おこしいただいて、ありがとうございました。
ここは、本当に奇跡的に残された、サンゴの楽園だと思います。

水深は、干潮時にトップで50~100cmくらい。海底で2~3mくらいだと思います。
干潮時は、サンゴのトップは、フィンをつけているとサンゴを蹴って折ってしまう可能性が高いと思います。
そのくらい、元気なエダサンゴがぎっしりと海面に向かって伸びていました。

フィンで蹴らずに、流れにまかせて自然に体がサンゴの根の上から抜けるのを待っていれば、
サンゴも傷めず、自分の体も痛めずにすむかもしれません。

ずっとずっと、このまま美しさを残すためにできることをしていきたいですね。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/139-e72f0a34
今回も初日と3日目に、この素晴らしい海の中を見てきました。風がやや強かったので、透明度はあまりよくなかったのですが沢山の魚と枝珊瑚、テーブル珊瑚たちは健在。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。