--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/24 : K-1の感想、みんな同じ。よかった~!!

みなさんのブログ見て、安心しました。
だれも、ホンマンvsサップの試合を
期待していたわけではなかったんですね~。
そして、実際、見事に期待はずれでしたが…(笑)。

ようするに、多くの人は(私を含めて
興味本位の部分で巨人対決を
見ていたということがわかりました。
そして、本当は純粋な格闘技としてのK-1の試合が
行われて、放送されることを
多くの人が望んでいるのがわかって
本当に嬉しくなりました。あ~よかった。

さらに、次の試合では
ホンマンvsシュルトの対決で
シュルトに立ち技のテクニックでホンマンを
圧倒してほしいと願っていることも…。
みんな考えていることは同じなんですね。

また、毎回の武蔵の判定勝ちのおかしさを
みなさんも真剣におかしいと思っていらっしゃるんですね。

FC2のブログは格闘技に特化したマニアの人が
集まっているわけではないのに
これだけ今のK-1がおかしいと感じている人が
たくさんいるということは
そろそろ谷川プロデューサーも考えたほうがいいと思いますよね。

立ち技のプロレスを目指しているのなら、
それはそれでいいのですが…。
でもそうなったら、これまでK-1支えてきた選手達は
離れていなくなってしまうような気がします…。

日本人選手が活躍する場面が多い
MAXとHERO’Sに人気が出たので
本家のK-1は、もうどうでもいいのでしょうか…。

Comment

なると
はじめまして、TBをたどってきました。

>さらに、次の試合では
ホンマンvsシュルトの対決で
シュルトに立ち技のテクニックでホンマンを
圧倒してほしいと願っていることも…。
みんな考えていることは同じなんですね。


チェVSシュルト
ジャブと前蹴りでシュルトの完封。
みんな考えてることは同じみたいですね(w)
bihorojin
立技のプロレスは見たくないですね。
終わってしまった選手ばかりではなく、
ほんとうの立技のチャンピオン同士が
戦ってばんばんKOが見られるK1
になることを願います。
昔は良かった…
ヨッシー
なるとさん、コメントありがとうございました。

今日のスポーツ紙の一面も、みんなチェvsサップでしたね。
本当は、スポーツ紙の記者達も試合のつまらなさがわかっているはずなのに、
そのことを書けないのは相当つらいのではないでしょうか。

基本的に、主催者に対して批判的な記事を書いたら、
次から取材させてもらえなくなってしまいますから(笑)。

でも、私たちが本当に見たいのは、本物の試合ですよね。
決して見世物を望んでいるわけではないのですから…。
ヨッシー
bihorojinさん、コメントありがとうございます。
本当に昔のKのリングはよかったですよね。

K-1がつまらなくなった原因に、ミルコの不在が挙げられると思います。
立ち技最強を決める場所がKのリングのはずなのに、
ミルコとハントがいないんじゃ、やっぱりチャンピオンの重みが
まったく違ってくると思うんです。

初期に、もしアーツやフグが他団体に移籍してしまって、
その間に他のものがチャンピオンになったとしても
やっぱり本物の立ち技のチャンピオンとしては
世間は納得できないでしょうから。

私は、PRIDEでのミルコとハントを見たいのでK-1に戻ってほしくはないのですが、
決勝トーナメントの方法を1日3試合という方式を変えて、
何とかスポットでミルコに参戦してもらいたいなあ…
とは思っています。できないでしょうが…(笑)。
ジュテーム
はじめまして、ジュテームと言います。
TBさせていただきますね。
サップVSホンマンの試合が期待はずれだったのは私だけではなかったのですね(笑)
そもそもこのカードをファンは望んでいたのか疑問です。
個人的にはどーでもいいと言いますか…
最初っからホンマンVSシュルトでも良かった気もします。
巨人同士でキャラかぶってますし。
ヨッシー
ジュテームさん、コメントありがとうございました。

もしかしたら、K-1はこのままでは、格闘技界の総合への通過点
もしくは総合や他のスポーツからの終着点になってしまうかも…。

ミルコやハント(もしかしたらセフォーやアーツ、グレコも)のように
総合格闘技の才能のある人は総合に転向してしまって、
グッドリッジや曙やサップやホフマンのような他のスポーツや格闘技で
ピークを終えたり、下降線をたどった人たちが、
そのネームバリューやパワーを使って最後の一花を咲かせる場所…
そんなところになってしまいそうな感じがします。このままでは…。

純粋な立ち技系のヘビー級の選手をしっかり育てないと
何年か後が魅力のある選手がまったくいなくなってしまうかもしれませんね。

テレビの視聴率だけ意識していると、
コアなファン離れの深刻さがわからず、
野球の巨人のように
気づいたときには手遅れになっている可能性がありますよね。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/130-917387f2
9月23日、K-1 WORLD GP 2005 開幕戦がありましたね。 ・・・皆...
結果は一個前の記事(K-1GP速報)を見て下さぃ地上波も終わったので感想を書きたいと思いまぁす私が応援していた選手たちはことごとく負けてしまいました泣K-1は私のことが嫌いみたいですね、応援すると必ずと言っていいほど負けてしまいます・・・微笑(PR....
相変わらず地上波の格闘技好きのブログ!です(泣)。今回は何か今イチ盛り上がりにかけているような気がしたのは私だけでしょうか?一応試合結果をUPしておきます。いまさら、ですが(泣)。○アレキサンダー・ピッチュクノフVSラニ・ベルバーチ(3R判定)スーパ....
今回はTVでの観戦で、 いきなりレミー・ボンヤスキーvsアレクセイ・イグナショフ戦が始まった。 どちらも個人的に好きなタイプのK-1ファイターでとても楽しみな1戦だった。 どちらも実力が均衡している感がしたけど、 やはりレミーの方がチャンピオンの風格と言うの
ちょっと予想が外れたなぁ。 でも、レミーも勝ったし、烈 武蔵も勝ったし、烈 1つ以外は納得して見れたけど・・・。 そう、 廉チェホンマンVSボブサップの一戦。廉 おかしいで絶対っ。嶺 まぁホンマンとのリーチの差と
http://www.sponichi.co.jp/battle/k1/2005/result/0923/index.htmlK-1 WORLDGP2005 in 大阪ドーム ~開幕戦~う~ん、やっぱりヘビー級は見てて物足りなさを感じる。一番、期待していた、レミー・ボンヤスキーVSアレクセイ・イグナショフの試合も延長戦にもつれ込む“
い、痛いよ・・・。。。ぅぐぅっ・・・肘をコンクリートの壁の丁度角っこにゴズンとぶつけてしまい、しばらく時がとまりました・・・・こんな時ってアレですよ、口からなにか言語未満のうめき声しか漏れないんですよ。しかも、風呂上りタオルを取る瞬間だったもんだから、当
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。