--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/09 : 中田ヒデの復活は、もう見られないのか…。

8日のサッカー日本代表の試合、
とくに中田英寿に関して思ったことを…。

昨日のヒデの動きはまるで、
去年のフィオレンティーナでの
シーズンインを見ているかのようでした。

ときたま、いいパスやいい動きを見せるのですが、
(たとえば高原の1点目になった基点のパス)
ゲーム全体を通してのパフォーマンスは、
2002年のW杯前のコンフェデレーションカップ当時とは
比べ物にならないほど、運動量も精度も、読みも
落ちていると思ったのは私だけではないと思います。
(まあ、ただの平均的な日本人として見ればいいのかもしれませんが、
ヒデに対しては最初から要求するレベルが高いので、どうしても辛口になります)

まさか、ふたたび股関節に問題が生じているわけではありませんよね。
昨日のように足が完全に止まってしまった状態では、
たとえヒデといえども、交代するのが当たり前だと思います。
ジーコ監督の中には、ゲームから遠ざかっているヒデに対して
代表の試合で90分出すことで
ヒデのコンディションを上げてあげてあげようという
意図でもあったのでしょうか。

ボランチとDFの間が開きすぎていたために、
小笠原が入るまで、それをカバーすることで
体力を消耗しきったという面もあるかもしれませんが、
もし、それで体力的に動けなくなってしまったのだったら
フレッシュな選手に交代するのがジーコ監督の務めだと思うのです。
ヒデを途中交代するという前例を作りたくないのでしょうか。

私としては、ヒデの全盛期のパフォーマンスを見たいですし、
期待もしているので、日本代表でプレーしてほしいのですが、
調子が悪いときは、きちんと交代する(させる)勇気も
必要になってくると思うのです。

とりあえず、今回の試合で日本代表に不必要というか、
チーム力を低下させる人材を上げてみます。

●三都主 4点
4バックでは彼は無理です。世界と闘うには、私は4バックのほうがいいと思いますので、三都主は控えで、スーパーサブ的なMFとして使ったほうがいいと思います。今野や相馬、駒野を試してください。本当に、何をさておいてもこれだけは絶対お願いします。通訳は鈴木さんがいますから(笑)。

●稲本 4.5点  
まだまだ、復活には程遠いできです。パスミスやトララップミスなど、中田ヒデのパフォーマンスよりも落ちると思います。今回はテストという面で使ったのでしょうから、実際には小野や福西にポジションは奪われるのでしょうが…。

●宮本 4.5点
ラインを下げすぎです。ボランチとの間があいてしまったことをボランチだけの責任にしてはいけません。足が遅くて、ラインを上げるのが恐いのでしたら、世界相手の代表のCBは無理です。ぜひせび、松田を再召集してください。

でも、きっと、ジーコ監督も今度ばかりは
「やばい、本当に三都主を何とかとなくちゃ」
と思っているのではないでしょうか。
そうですよね、ジーコ監督。

Comment

もりぞう
面白く読ませていただきました^^
ボクもヒデ派なので、カレの最高のパフォーマンスを期待してるし、
ホンジュラス戦のようなプレーはあまり見たくないですね。
前半41分の俊輔へのスルーパスはさすが!でしたが、
その後の失点の場面は、ヒデらしくないし、ヒデだけはやっちゃいけないプレーだったな。(もちろんその前の選手があの状況であのスペースにパスしたことが原因ですが)
宮本不要論には賛成です。キャプテンシーは発揮してるものの、プレーが追いつかずチグハグなんですよね。
思い切って中田浩のCBを見てみたいです。
いろいろキリがないのでこの辺で。
また遊びにきますね。
ヨッシー
もりぞうさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
中田浩二のCBはアリかもしれませんね。
私は松田の復帰を願っているのですが、ジーコとの確執があって
無理みたいなのが、とっても残念で仕方ありません(泣)。

ところで、ヒデは、とんぼ返りでプレミアリーグに戻って、
11日のブラックバーン戦には出場できるのでしょうか。
体調を整えて、ぜひプレミアリーグでのデビューを
いい形で飾ってほしいものですよね。

ここからが、ヒデ復活の道へのスタートですね。
ことり
お返しのTBをいただきありがとうございます。これからどうなって行くのか、まだまだ分からない代表ですが、楽しみながら応援していきましょうね。
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/121-a0c175e8
今日は、代表戦があるので楽しみにしていました。 欧州組も6人そろって、かなり本格的に 対中南米サッカーをシュミレーションするようです。    でもやっぱり左サイドは三都主! せっかくフランスから中田浩二が来ているのに 左サイドを試してもいいんじゃないかと思うん.
あえて情けない画面を先ず心配したのは「ホンンジュラスはホンキで戦ってくれるのか?」という点。ドイツWCへの道が閉ざされた中で、どんなモチベーションを発揮するのか。この心配は”見事に”杞憂に終わった。映画でもそうなのだがつかみ=試合の入り方が肝心である。こ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。