--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/08 : 7月に阿嘉島ニシハマにいきます!!

毎年、スノーケリングへの旅は
バースデイ割引の関係で10月だったのですが、
5月にJALの超割が取れたので
今年は一足早く、7月頭、
慶良間の阿嘉島・ニシハマに
行くことにしました。

そして、きのう
沖縄本島~阿嘉島のフェリーチケットを予約しました。
本当は高速船を取りたかったのですが、
申し込みが少し遅れたために
(出発日の1カ月前から予約OK)
すでに予約でいっぱいになっていて(泣)
仕方なくフェリーで行くことにしました。

高速船が55分で阿嘉島まで行けるのに
フェリーでは1時間30分もかかってしまいます。
往復で3時間のロスはちょっと痛かった~(笑)。

4年前に慶良間に行ったときに
阿嘉島に訪れたのですが、
そのとき潜ったニシハマの美しさは
私のスノーケリングスポットのNo.1です。

前回は、座間味島の古座間味ビーチや
無人島の安慶名敷もスノーケリングしたのですが、
今回は日程の関係で、
阿嘉島ニシハマ一本で行ってきます。

今年のニシハマがどんな状態なのか
行ってきましたらご報告しますので、
どうぞお楽しみに。

Comment

Alex
ちょっと早めのバカンスですね。
ご家族もご一緒ですか?
楽しんできてくださいね~
今度はデジカメでぜひ!
ヨッシー
一度、7月に石垣島と黒島に
行ったことがあるのですが、
そのときあまりに日差しが強くて
ひなたに出ると火傷するかと思いました。
そして、もう二度と7月には行かないぞー(笑)と思ったのですが、
懲りずに久しぶりに挑戦することになりました(笑)。

でも同じ7月でも、ケラマの阿嘉島は緯度が違うから、
そこまで暑くはないと思っています。
晴れるといいな~。
メナモミ
阿嘉島のとなりの慶留間島と外地島のあいだもいいですよ。
ヨッシー
メナモミさま
情報ありがとうございます。
時間を見つけて行ってみます。

ところで慶留間島と外地島の間って、
島と島の間ということで
流れが速くなったりはしないのでしょうか。

アクセスとしては慶留間島側と外地島側の
どちらからエントリーすればいいのでしょうか…?

お教えいただけますとうれしいです。

ヨッシー

かえるこ
7月アタマに我々も阿嘉島に行きます。
私は座間味、旦那は渡嘉敷を何度も経験していて、今回二人で初めて阿嘉島訪問です。
もともと二人ともダイビングするにも関わらず、スキンダイビング好き。(何のことはないただの素潜り派)
今回は私が妊娠中で、ダイビングしないので、スノーケリングだけで十分に楽しめそうな島、ということで阿嘉島を抜擢しました。すんごい楽しみです。そのために水中デジカメを購入しましたわ。(アナログのはあったが、無駄が多すぎるので。)

ニシハマぐらいで一緒に泳いでることになるかもしれませんね(笑)

また報告しあえたらいいですな。
ヨッシー
コメントありがとうございます。
ニシハマビーチもいいのですが、
町はずれにある展望台下のヒシズビーチも
なかなかスノーケリングにいいですよ。

スポットまではニシハマ以上に泳がなければなりませんが、
アーチ上になっている珊瑚の根などもあって、
ワイルドなリーフが楽しめます。

人もほとんど来ないので、
ビーチも独り占め(二人占め?)できますよ。

ではニシハマで…?
メナモミ
ヨッシー様 こんにちは

留間島と外地島の間のスノーケリングは
海峡なので潮の流れが速くなることもあるでしょう。潮時表で確認して
潮止まりを選ぶ。地元の人に聞くというのが対策だと思います。私はそれらをせずゲルマ側の橋の下から
のスノーケリングを楽しみました。
流れだしたらすぐ流れながら岸に泳ぎ着くつもりでしたが流れはなかった。ドライスーツで1月末でした。
そのときは船もとおりませんでした。用心のためには笛、鏡、目印
ように膨らませるものなどもっていれば1日以内に誰かが発見してくれるでしょう。
ヨッシー
詳しい情報を書き込みしていただきまして、
本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

まだ沖縄地方は梅雨明けをしていないようですが、
7月頭までにはカラッと晴れ上がってくれるとうれしいですね。

じつは今カゼをひいてしまい、今月中に治そうと思い、
蒸し暑いのにエアコンも入れず、
長袖のシャツとパーカーを着て汗をガンガンにかいています。

ちょっと頭がボーッとしています。

Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/10-86ba9803
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。