--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/26 : セイシェルからスノーケリングの旅がスタート

sayshel2.jpg
セイシェルのプララン島「アンセ・ラジオ・ビーチ」の海中風景。

今から10年前の1996年3月のこと。
インド洋のアフリカ大陸のマダガスカル島とモルディブの
ちょうど真中に位置する「セイシェル」に旅立った。

セイシェルとは115の島々からなる国の名前で、
上の写真は、その中の一つ「プララン島」にある
世界でもっとも美しいといわれる「アンセ・ラジオ」ビーチ。

真っ白なビーチは、ゆるやかな弧を描いて、
永遠に続くかと錯覚するほど、細長くのびる。

ここで、生まれて初めてスノーケリングをした。
水は自分が海の中にいるのを忘れるくらい透明で、
波のゆれ動く影が、海の底の白砂のスクリーンに映し出されていた。

その光と影の波模様を縫うように、
サカナたちが目の前をシュシュッとよぎる。
「えっ」。
一瞬、何が起こったのかわからなかった。
それがサカナだと気づき、
目で動きを追えるようになるまで
しばらく時間が必要だったのだ。

時間が止まっていた。
細胞の中の体液と、海の水との境がなくなり
からだは海とひとつに溶け込み、
そのすき間から体内の奥底に溜め込まれていた
さまざまな沈殿物が解き放たれていった気がする。

サカナを見ているのではなかった。
泳いでいるのでもなかった。
ただただ漂っていた…。

こうやって、私のスノーケリング・ライフがはじまったのだ。

Comment

-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
-
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment post





 管理者にだけ表示
Trackback
http://yosi5671.blog11.fc2.com/tb.php/1-9c5c6a2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。