--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/28 : 日本vsボスニア戦、小野でなく小笠原の先発!

今ばん、日本vsボスニア戦で
中田・福西・中村・小笠原の
新黄金の中盤でW杯モード!


さて、どんな布陣になるか非常に楽しみだったサッカー「日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ」戦。
基本的には、大きな動きはありませんでしたが、
なんと小野ではなく小笠原を先発で起用することに!

    久保  高原
  中村     小笠原
    福西  中田英
三都主 中澤 宮本 加地
       川口

私は、ブログでもフィンランド戦の感想として書いていましたが、
小野の調子はまだまだ本調子には達していないと思っていたので
(スポーツマスコミはかなり持ち上げていましたが)今回の先発漏れは仕方ないと思います。
でも、本番までにはJリーグで調子を上げてくるでしょうから安心していますが(笑)。

今回の試合でメンバー交代は何人まで大丈夫かによりますが、

久保→柳沢
高原→大黒
小笠原→松井
福西→小野
三都主→中田浩
加地→駒野
中村→稲本

このあたりの選手交代で、現在の選手のコンディションと
チームの連携性、力を確かめてほしいと思います。
国内組みは、アメリカ、フィンランド、インドで戦っているので
できるだけヨーロッパ組みを起用してもらえると嬉しいですね。

それにしても、
左SBは、本当に三都主のままで、本番に臨むのでしょうか?

もう試すチャンスもほとんど残っていない…。
世界の強豪は、日本の穴を確実に攻めてくると思います。
ヒディング監督のオーストラリアが、ウィークポイントを攻撃しないわけありません。

前も書きましたけれど、こうなったら、浦和で相馬にレギュラーを奪取してもらい
三都主には力がないことをジーコ監督に証明するしかないのかもしれませんね(笑)。

<日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ戦>テレビ放送時間
2月28日(火) 21:17~23:24

キックオフ 21:20~
日本テレビ
ドイツ・ドルトムント
解説・奥寺康彦実況
スポンサーサイト

02/24 : 日本vsボスニア戦、なぜ長谷部を呼ばない?

日本vsボスニア戦に、なぜ
ジーコ監督は長谷部と平山、
阿部を召集しないんだ?


今日、発表された「日本vsボスニアヘルツェゴビナ」の日本代表のメンバーは、
残念というか、「なぜなんだ、これじゃあ、何にも変わってないじゃないか」という
失望にも似た、怒りのにも似た気持ちで悲しくなりました。

なぜ、長谷部が選ばれていないんでしょうか。
アジアカップの「日本vsインド」戦は、長谷部と巻がいなかったら、
本当にどうなっていたかわからない試合でしたよ。
最終的には実力差で勝っていたでしょうけれど、
もっともっとつまらない試合になっていたはずです。

DFを1人削ってでも長谷部だけは遠征にいれてほしかったです。

それから、平山へのシビアな対応も疑問です。
FWは、点を取って評価されるポジションですから、
実際に所属チームのレギュラーで点を入れている選手が
もっとも必要とされると思うのです。
現時点では、試合すら出ていない柳沢より
平山を試すことのほうがチーム力アップにつながると思うのですが…。

たぶん、今回召集されたメンバーがジーコ監督にとって
ドイツW杯の日本代表23人のファーストチョイスなんでしょうね。

三都主はこのまま外れることはないんだろうな…。
相馬が呼ばれることも、松田が復帰することも、
田中達也と今野がケガから回復したとしても
奇跡の代表入…なんて絶対になさそうですね。

日本vsボスニアヘルツェゴビナ戦代表メンバー
<GK>
川口能活、下田崇、都築龍太
<DF>
田中誠、宮本恒靖、三都主アレサンドロ、中澤佑二
中田浩二、坪井慶介、加地亮、駒野友一、茂庭照幸
<MF>
福西崇史、中田英寿、中村俊輔、小笠原満男
稲本潤一、小野伸二、遠藤保仁、松井大輔
<FW>
久保竜彦、柳沢敦、高原直泰、大黒将志

<日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ戦>テレビ放送時間
2月28日(火) 21:17~23:24
日本テレビ
ドイツ・ドルトムント
解説・奥寺康彦実況

02/23 : 日本vsインド戦のMVPは、長谷部!

久保の2点ゴールより
小野のジーコ日本100点目より
長谷部の活躍が光った試合!


アジアカップ予選の日本vsインド戦は、
圧倒的にボールは支配していましたが、
前半は小野のジーコジャパン100点目のごっつぁんゴールだけで
インドの集中した守りに阻まれて我慢の展開でしたよね。

シュートまではもっていけ、その数も多かったけれど
相手を崩しきっていないところに不満が残りました。

でも、後半に小野→長谷部→巻の2点目ゴールが決まったあたりから
日本のリズムが出てきたので、その後は安心して見られました。

特に今日は、長谷部の動きがよかったです。
私としては、小笠原、小野、久保、福西の活躍を抑えて
マン・オブザ・マッチをあげたいところです。

セカンドボールを拾う寄せの早さや、
相手にボールが渡ったときのボールを素早くカットする守備能力、
ディフェンスライン直前まで戻ってコースを防ぐ守備意識…
まず、ディフェンス面でここまでチームに貢献するとは思いませんでした。

そして、攻撃時のドリブル突破からのパス、
ワンタッチでの絶妙なスルーパス、
2列目からの飛び出しによる得点に絡む動き、
ルーズボールになりそうなボールやラインを割りそうなボールを
マイボールにするための惜しみない献身的な動き、
…ときどき細かいパスミスやトラップミスもありましたが、
その失敗を挽回するために相手の攻撃を阻止するための次の動き出しの早さも
びっくりするほどの頑張りでした。

これは、ぜひともボスニア・ヘルツェゴビナ戦に選んでほしいです。
そうなると、2列目は中村、小笠原、松井、そして長谷部と
現在、所属チームのレギュラーで、しかも活躍しているという
コンディション抜群の4人の熾烈なポシション争いになりますよね。

ボランチも
中田、小野、福西、稲本、遠藤、阿部と
こちらも超激戦区になってしまいます。

長谷部を左サイドバックで使う…
なんて無謀なことはできないでしょうか。
三都主がやっているくらいですから、できるんじゃないかなぁ…。

あ、そういえば今日の試合も、好調な日本チームの中で
両サイドバックの2人のできがもう一つだった気がします。

02/22 : 「日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ」は誰が出る?

日本vsボスニア・ヘルツェゴビナの
テレビ放送は、W杯前の日本代表の
実力を判断するために見なくちゃ!


日本vsボスニア戦は、ドイツW杯まであと4カ月と迫り、ヨーロッパ組と国内組とが融合して、
現時点でのチーム力がどのレベルにあるかをチェックするための大きな意味をもつ試合です。

その前の今日、行なわれるアジアカップ予選の「日本vsインド」は、勝って当たり前の試合で、どのような内容で、何点とってインドを圧倒的に打ち破るかによって、アメリカ戦での惨敗、フィンランドとのまるで練習試合を見ているかのような参考にならない試合…という2試合後の日本の本当の力が分かると思います。

<日本×ボスニア・ヘルツェゴビナ戦>テレビ放送時間
2月28日(火) 21:17~23:24
日本テレビ

ドイツ・ドルトムント
解説・奥寺康彦実況

果たして、ボスニア戦には、国内組は誰が残るのか。
ヨーロッパ組は誰が招集されるのか。

私としては、長谷部、阿部、村井、駒野を
残してほしいですね。

02/20 : K-1王者レミーとも練習、PRIDE31の西島洋介


PRIDE31の地上波テレビ放送決定!
西島洋介、キックボクシングと
グラウンドテクニックの習得で
マーク・ハントを撃破するのか?


いよいよ、今週末の2月26日に迫ったPRIDE31。
PRIDEオフィシャルサイトによると、
西島洋介の仕上がりは相当いいみたいですね。

オランダでは、K-1王者レミー・ボンヤスキーとも練習したというし、
高田道場では桜庭和志が「タックルを取れない」というし…。

問題は打たれ強いマーク・ハントからダウンを取ることができるか。
パンチのスピードとテクニック、破壊力は
現役PRIDEファイターの中では
西島洋介はトップクラスでしょうから
こうなったら期待するしかないですよね。

<PRIDE31地上波テレビ放送時間>
放送日●3/4(土) 15:55~17:30 
放送局●フジテレビ系列

02/19 : 久保のやわらかシュートに復活を見た!

久保の復活が見えた!
日本vsフィンランド
サッカー日本代表!


久保のゴールの素晴らしさって、やっぱりタッチの柔らかさですよね。
小笠原からの最高のパスを、一瞬の判断で落ち着いて
左足でやわらかくゴールに流し込めるのは久保しかいないかも。

高原も、柳沢も、鈴木も、玉田も…
みんな、あそこで焦って、ミスキックしたり、強く蹴りすぎたり…。

今日の試合を見る限りは、
久保のコンディションも試合感も、かなり戻ってきている感じがして、
今後のFWの軸として目どが立ちそうでよかったです。

また、三都主の代わりとして村井が十分に使えることもわかりました。
あと、これで三都主が、浦和で相馬にレギュラーを奪われて、
名実ともに代表から去ってもらえると私としては、
筋書き通りなのですが…(笑)。

全体としては、レギュラー組みも危機感をもって、
セカンドボールを拾いに行っていたのが収穫だと思います。

ただ、小野は、まだまだ本来の調子には遠いようですね。
時おりいいパスやボールコントロールを見せますが
パスの精度がまだ低く、パスミスが目立ったし
試合感が戻っていないためか、瞬間の判断力が伴わない
小野らしくないプレーも見られました。
まずは、国内でコンディションを上げる必要がありそうです。

あと、小笠原が今回はよかったですね。
あのシュートは一生モンのミラクルゴールでしたね。

ヨーロッパ組と合体するボスニア戦が楽しみです。

02/15 : PRIDE31に向け、西島洋介がヒョードルと合体!

西島洋介がPRIDE31デビュー戦
vsマーク・ハントに勝つため
オランダでヒョードルと合体!


現在、西島洋介は、オランダでアレキサンダーと猛烈な練習を重ねていて、近く、右こぶしの手術をしたヒョードルも合流する予定だといいます。オランダのジムでは、ホーストを育てたカルビン氏のもと打撃練習を積んできたそう。

PRIDE参戦を決意して以来、桜庭和志に寝技を叩き込まれ、ミルコ・クロコップのもとでタックルの防御法を習得。今年に入って、1月中旬には、マット・ヒュームに弟子入り。そして、現在はオランダでアレキサンダーと練習を重ねている。

「今は何でも吸収しておきたい。判定じゃなく、一本かKOで決めたい」
「5月のPRIDE無差別級GPに出るためにも、勝たなきゃ」

なんだか、急に西島洋介の活躍が期待できそうな気がしてきて
マーク・ハントとの試合が楽しみになってきました。(→サンケイスポーツ

<PRIDE31地上波テレビ放送予定>
放送日●3/4(土) 15:55~ 
放送局●フジテレビ系列

02/14 : カッコいい! au「neon」あと2mm薄かったら…。

au「neon」は久しぶりに
ほしいと思わせる携帯!
あと2mm薄ければ最高なのに…


neon1.jpg

すでに、今の携帯を購入してから4年。
私は別に携帯は、メールができて、通話ができさえすればそれでいい派なんで、
今の古い携帯でも何の問題もなかったのですが、ついに、携帯が寿命を迎えつつあります。

ACコードのモジュラー部分が、携帯から外れなくなってしまったのです(泣)。
だから、携帯を持ち歩くときは、常にコード付き状態。
すっごくかっこ悪いし、不便です(笑)。

なんか、いい携帯はないかな~と、思っていたところに
auの新製品「neon」の登場!!

neon2.jpg

なかなか、カッコいいじゃないですか。
ただ、残念なのが、ちょっと厚くて無骨なところ。
もう少し、あと2~3mm薄かったら、
ものすごくカッコいいんじゃないかなと思います。

でも、ボディに液晶の文字が浮かび上がるデザインや
auミュージックプレーヤーなど、魅力的です。

うーん、どうしようかな…。
携帯本体にiPod nanoのように2Gのメモリーでも入っていれば
(ハードディクスだと携帯が厚く、大きくなりすぎてカッコ悪い)
絶対に買いなんですが…。
悩み中です。

02/12 : PRIDE31最後のカードは、ノゲイラvs田村

えっ!? PRIDE31
最後のカードは、
ノゲイラvs田村ですか?


ノゲイラvsランデルマンの予想が見事に外れて、
ノゲイラの対戦相手は田村潔。
うーん、超微妙なカードですね。
はっきり言って、ワクワク感はまったくないです。

どう考えても、ノゲイラが負ける要素はないでしょう…。
興味の一点は、ただどのように勝負が決まるかだけです。

<PRIDE31決定全カード>
●アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvs田村潔司
●ジョシュ・バーネットvs中村和裕
●クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンvsユン・ドンシク
●ユノラフ・エイネモvsファブリシオ・ヴェウドゥム
●ペドロ・ヒーゾvsローマン・ゼンツォフ
●セルゲイ・ハリトーノフvsアリスター・オーフレイム
●マウリシオ・ショーグンvsマーク・コールマン
●マーク・ハントvs西島洋介
●高阪剛vsマリオ・スペーヒー


出場選手は豪華なんだけど、
ちょっと微妙な分けのわからないカードが多いですね。
GP前ということで強豪同士の試合が組まれないのは
仕方ないのでしょうか…。

02/10 : サッカー日本vsアメリカは野球場で試合!

サッカー日本代表vsアメリカ戦の
先発は、久々の3-6-1で
久保のワントップでどうなる?


●日本代表vsアメリカ代表
テレビ放送スケジュール

テレビ東京系列
2/11 13:00~15:00 テレビ東京系列 (生放送)
現地(サンフランシスコ)2/10(金)20:00キックオフ

日本vsアメリカの先発予想メンバーは下記の通り

    久保
 小野  小笠原
三都主    加地
  福西  遠藤
 中澤 宮本 田中
     川口

日本での合宿から試してきた3-6-1のレギュラー組の布陣が
そのまま先発メンバーになるようです。
この中では、やっぱり久々の代表先発の
小野と久保がどのような動きを見せるかが注目です。

特に小野はトップ下としてどうか?
また、ワントップの久保はどうか?
故障明けが新システムでのポジションということで
プレッシャーも大きいと思いますが
頑張ってほしいとおもいます。

ちなみに試合会場は、野球場。
MLBのサンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地であるSBCパークです。

02/07 : PRIDEで、5年に一度のW杯と、日本人GP開催!!

PRIDE無差別級グランプリが
5年に一度のW杯になって、
日本人最強トーナメントも開催!


<PRIDE ワールドカップ>
超ビッグニュースです!
今年の5月5日に開催される「PRIDE無差別級GP」の名前が変わって、
5年に一度開かれる「PRIDE W杯(PRIDEワールドカップ)」という
夢の祭典として行なわれることになったそうです。

いま隔年で行なわれている「PRIDEヘビー級GP」と「PRIDEミドル級GP」を二回ずつ(4年)開催し、
その中で実力や実績のある16人を選び出し、
階級を超えた真のチャンピオンを決める大会になるそうです。

この大会では、たとえば
●ヒョードルvsショーグン、アローナ、シウバ
●ミルコvsショーグン、シウバ
●ノゲイラvsショーグン、シウバ
などの階級を超えた夢のカードが実現できるのが魅力的です。

02/06 : PRIDE31 ジョシュvs中村、エイネモvsヴェウドゥム決定

いきなりエイネモvsファブリシオ!
PRIDE31の追加決定カードは
無差別級GPへの査定試合か?


今回のPRIDE31はナンバーシリーズとしては、超豪華カードのオンパレードですね。
これは「男祭り」を超える面白さになることは、間違いなさそうですね。

<新たな追加決定カード>
●ジョシュ・バーネットvs中村和裕
●クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンvsユン・ドンシク
●ユノラフ・エイネモvsファブリシオ・ヴェウドゥム
●ペドロ・ヒーゾvsローマン・ゼンツォフ

02/05 : PRIDE31地上波テレビ放送は、3/4で調整中!

残念ながら、
PRIDE31は当日放送はなく
1週間後の3/4の昼間か?


やっぱりPRIDEのナンバーシリーズは、
フジテレビの中では、GPや男祭りとは別扱いなのでしょうか。
2/26の大会当日テレビ放送はいまのところ予定はなく、
1週間後の3/4(土)の昼間の放送になりそうです。

もちろんフジテレビ系列です。

02/04 : サッカー日本vsアメリカ、vsフィンランド テレビ放送

小野の復帰戦で超楽しみ
「日本vsアメリカ」
テレビ放送時間です


小野が久しぶりに日本代表の先発に復帰しそうな
「日本vsアメリカ」の海外遠征はとても楽しみですね。

合宿の練習試合では、3-6-1のトップ下に小笠原と並んで入って
パスの起点としていい動きをしていたみたいですので
ファンタジーなサッカーが見られそうな予感がします。

でも、まさか日本vsアメリカのテレビ放送が、
テレビ東京系列だとは思いませんでした。
いくら、他のチャンネルで検索しても見つからないわけですよね。

日本代表vsアメリカ代表
テレビ東京系列
2/11 13:00~15:00 テレビ東京系列 (生放送)
現地(サンフランシスコ)2/10(金)20:00キックオフ

日本vsフィンランド
テレビ朝日系列
2/18 19:00~



02/02 : 藤田、猪木事務所から独立して、PRIDEへ!?

猪木の呪縛から解放され
野獣・藤田和之が
PRIDEのリングに立つのか


藤田和之が、自身の公式サイトで、猪木事務所から独立、
有限会社藤田事務所を設立し、フリー宣言しました。

で、今後どこのリングで藤田が闘うのか…ですが、
ぜひ、ヒョードルを追い詰めたの日本人として、
PRIDEに参戦してほしいものですね。

まずはPRIDE31に参戦。
その後、無差別級GPに吉田とともに日本人選手として
出場してくれたら大会がすごく盛り上がりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。