--/-- : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17 : タオ・ガーデンの内臓マッサージは最高の毒出し!

毒出しのためのタイの秘儀!
タオガーデンでしかできない
内臓マッサージ(チネイザン)


tao33.jpg
グイグイと、内臓まで突き刺さるような感じでマッサージされる痛みは、強烈すぎ!

赤ちゃんのように柔らかい
ぷにゅぷにゅのお腹がよみがえる
タオ内臓マッサージ(チネイザン)


今回は、タオ・ガーデンのオリジナルデトックス・メニューの中でも、一番おすすめの「チネイザン」と呼ばれる「内臓マッサージ」をレポートします。

とにかく、ひたすら、痛すぎて声も出ないほど痛かった。もう、この世のものとは思えない力で、マッサージのセラピストのおばさんの手が、グリグリと私のお腹の中にめり込んでいく。その度に、私は声のない雄たけびを上げ、体中から脂汗が滴り落ちて行くしかありませんでした…。

からだの中で毒素がもっともたまっているのが内臓だそうです。
その毒を搾り出して、内臓の自然治癒力を高め、毒素の排泄を活性化させるために、専門のセラピストが「親の敵」とばかりに、胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・すい臓・脾臓・膀胱・股関節あたりを、「これでもか」と念入りにマッサージします。
スポンサーサイト

12/16 : バナナの皮に包まれ、排毒。きもちいい

バナナの皮に包まれて
太陽の紫外線で発汗&排毒!
バナナリーフ・サン・バスは、
最高に気持ちいい~!


tao34.jpg


「バナナリーフ・サン・バスは、タオ・ガーデンに自生するバナナの皮に包まれて、プールサイドで30分間、太陽の下で日光浴するトリートメントです。バナナリーフは有害な紫外線を遮断し、赤外線のみを通すといいます。

直射日光がさえぎられた葉の下はまるでサウナ状態で、遠赤外線効果により、全身から汗とともに、どんどん毒素が排泄さていきます。時間帯によって太陽光線の色は変化し、効果のおよぶ臓器が変わります。

緑色の太陽光線は肝臓を強化してくれ、オレンジ色の太陽光線は生殖器に効果があり、青色は腎臓を強化してくれます。

ものすごく単純なヒーリングなんだけど、すっごく気持ちよくて、やっている最中はぐっすり夢の中へ…(笑)。目覚めると、まったく違う自分に生まれ変わったような気がするから不思議です。超おすすめのトリートメントのひとつ。

12/12 : チェンマイのナイトバザールで、みやげ購入!!

タオ・ガーデンから毎晩、
無料送迎バスでチェンマイの
ナイトバザールへ夜の癒しに…


tao25.jpg
道の両側300mくらいの間に、激安のお店がぎっしりと立ち並ぶ、チェンマイのナイトバザール。

tao26.jpg
商品の値段は交渉次第でまったく変わってくるので、値引きには根性が必要になる…?


昼間は、タオ・ガーデンでデトックスのメニューをぎっしり受けているので、遊んだり、ショッピングをする時間はまったくありません。でも夕食後は、寝るまでの時間は、全部フリータイム。

タオ・ガーデンからは、チェンマイ市街のナイトバザールまで、無料の送迎バスが毎日運行されているので、手軽に買い物に行くことができます。私は夜7時発、11時現地ピックアップの便で、夜な夜なチェンマイに出かけました。

とにかく安いです。タイシルクも、パシュミナも、そのほかタイの名物をお土産として買うなら、バンコクで買う何分の1の値段で買うことができます。
ただ、その場合は根気よく値引き交渉することが必要になりますが…(笑)。

それから、街には「タイマッサージ」の屋台や店がたくさんあるので、買い物につかれたら、「ひともみ」してリフレッシュして、再びショッピングに精を出すこともできますよ(笑)。

12/06 : ここちいい空間でデトックスして極楽~!

タオ・ガーデンでの
アーユルヴェーダは
専用の個室でゆっくり!


tao30.jpg
池の中に建つ、とっても雰囲気のあるアジアンテイストな建物が、アーユルヴェーダが行なわれる部屋。


タオ・ガーデンでのデトックス・メニューは、その種類によって、いくつかの棟に分かれてトリートメントを受けることになります。メインの腸内洗浄や内臓マッサージ、タイマッサージなどとは別に、アーユルヴェーダ棟、スリミングマッサージやフットデトックス棟などは専用に用意されています。

たぶん、全身を裸でマッサージしたりするため、どちらも心と体がリラックスしていることがとても大切なので、プライベートな空間が用意されているのだと思います。

ここでは、贅沢な広々とした部屋で、心身を解放させて、夢見心地の気分が味わえます。

12/03 : 太極拳の呼吸法で、デトックスの準備!

朝食前、太極拳の呼吸で
からだと心が目覚める
タオ・ガーデンの朝!


tao36.jpg
広大な緑の芝生に囲まれたオープンエアの太極拳修練場。すっごく気持ちのいい場所で、リフレッシュ。

tao37.jpg
毎朝、宿泊者は、太極拳を習うことができる。手前が、タオ・ガーデンの創始者マンタクチャさん。


タオ・ガーデンは、たとえば腸内洗浄やフットデトックス、アーユルヴェーダなどの直接的に毒出しを行なうデトックス・メニューのほか、精神やこころやからだに働きかけることで排毒を行なうメニューもラインナップされていました。

宿泊者は、朝には太極拳、夜には瞑想とヨガの無料体験が行なわれていて、希望者はだれでも参加できます。これは、呼吸法や意識のあり方、からだを整えることで、物理的なデトックスのトリートメントの毒出しを内部からサポートするものです。

朝、心地いい空気の中で、深い呼吸と太極拳のリズムでからだを動かすと、とてもリラックスして1日がスタートできます。

11/29 : 風水的に最高の環境、タオ・ガーデン

世界最高水質の湧き水が
ガーデン内を流れる
最高の風水、タオ・ガーデン


tao27.jpg
タオ・ガーデンの一番奥にある、自然の湧き水の池に囲まれた、タオイズムを学ぶ研修センター。

tao8.jpg
毎夜、夕食後は瞑想センターで、ヨガや瞑想で行ない、心身をリラックスしよう(宿泊者は無料)。


タオ・ガーデンの立つ地は、タイ・チェンマイの後方の山からスパイラル状に立ち上ったエネルギーが風に乗ってやってくる風水的に最高の場所で、山に降った雨が地下を通って世界でも最高の水質の湧き水として噴き出しています。

そのエネルギーと湧き水(スパ)にガーデン全体が包まれているため、タオ・ガーデンの中にいると、ただいるでけで心と体がゆるゆるとリラックスしていくのが実感できます。
人はもちろん、植物も、鳥や虫たちも、そして空気も、すべてが癒されていくような場所なのです。

11/24 : オゾン循環式のエコプールでひと泳ぎ

プールやジム、テニスなど
スポーツ設備も充実する
タオ・ガーデンの日常…


tao28.jpg
タイ国内で初めてのオゾン殺菌式の循環型プールを採用するなど、エコロジカルなリゾート。

tao24.jpg
フィットネスジムもあるが、使っている人は皆無なので、ひとり占めできる。もちろん無料。


タオ・ガーデンには、長期滞在者がゆっくりと過ごせるように、プールやジム、テニスコート、バスケットコート、卓球台など、いろいろなスポーツ施設が無料で利用できるようになっています。

私が滞在中は、プールに入っている人は何人か見かけましたが、ほかの施設を利用している人はひとりもいませんでした。たぶん、デトックス&ダイエットで脂肪や毒素をそぎ落としているときは、スポーツをやる気力や体力がないからなのかもしれません…。

たとえば、2週間くらい滞在していれば、次第にやることもなくなってくるので利用するかもしれませんが…。

11/21 : 緑と自然がいっぱいのタオ・ガーデンの部屋

エアコンがなくても
緑を吹き抜ける風が
やさしい眠りに誘う


tao16.jpg
宿泊したタウンハウスを撮影しようと思ったら、緑の木々が多すぎて…埋もれて隠れてしまった(笑)。

tao15.jpg
3スターのエアコンつきの部屋には、テラスが付く。緑の風を浴びながらのお昼寝が気持ちいい。


タオ・ガーデンの宿泊施設は、タウンハウス風のコテージになっていて、3スターの場合、1棟に4部屋が入っています。1階はエントリーのためのフロアで、宿泊する部屋は2階に位置するため、窓からはガーデン内の緑が楽しめます。

1階のフロアに入った瞬間、ゆったりとした空間と、そのアジアンな佇まいにきっと満足すると思います。

タウンハウスと隣のタウンハウスの間は十分な間隔があり、しかも木々のほうが宿泊棟より圧倒的に多いので、プライベート感覚もしっかり保たれていると思います。日本では絶対にありえないような、贅沢な宿泊者のための広い空間が用意されていました。

11/17 : タオ・ガーデンのオーガニックな食事

敷地内で栽培された果物など
完全オーガニックの食事が
ビュッフェで好きなだけ食べられる
タオ・ガーデンのレストラン


tao13.jpg
写真は、ランチに私が盛り付けてきたプレート。味付けは中華やタイ料理など。

tao17.jpg
食事は毎食ごとに変わり、種類も豊富なので、4泊5日でも飽きがこない。


タオ・ガーデンの食事は、ビュッフェスタイルなので、自分の好きなものを好きなだけ食べることができます。しかも、ノンケミカル、ノンシュガーの完全オーガニック。でもさまざまな料理が用意されているので、ベジタリアンも、そうでない人も満足できるヘルシーなメニューです。

さらに、ガーデン内で栽培された無農薬有機栽培のハパイヤ、マンゴー、バナナなどのフルーツも食べ放題ですので、デトックス&ダイエットで毒素を排泄して、きれいになったからだに摂り入れる栄養としては、最高の食事がそろっているというわけですね。

11/15 : タオ・ガーデンのレストラン

やさしい風が吹き抜ける
水と緑に囲まれたレストランでの
タオ・ガーデンの食事


tao19.jpg
まわりを池に囲まれたオープンエアのレストラン。世界中から人々が集まり、いろいろな言語が飛び交う。

tao14.jpg
緑のトンネルの橋を渡ってレストランへと向かう。ここは何度、通っても気持ちのいい空間。


デトックス・メニューの合間に食べる食事は、とっても重要です。
体内から毒出しをして体がつかれやすい最中なので、食事の時間は楽しく、心が安らぐ空間で過ごしたいものです。その点、タオ・ガーデンのオープンエアレストランは、開放的で自然がいっぱいの、とてもリラックスできる場所といえます。

美味しくて健康的な食事(後日紹介)をおだやかに食べながら、一日のスタートを切ったり、一日のつかれを癒したりするのに最適です。

11/13 : タイ・タオガーデンで、デトックス毒出し

ゆるやかな時間が流れる
緑あふれ広大な敷地は、
鳥や虫たちが舞う楽園


tao2.jpg
チェンマイ市街からクルマで30~40分くらい離れた、田園の中にタオガーデンはたたずむ。とても静か。

tao3.jpg
チェンマイ空港でクルマで迎えられた後レセプションへ。日本語の話せるスタッフもいる。


久しぶりで、タイのチェンマイ「タオ・ガーデン」滞在での
デトックス=毒出しの旅をご報告したいと思います。

タオ・ガーデンに宿泊&デトックスのトリートメントをインターネットで申し込むと、チェンマイ国際空港まで、クルマでピックアップにきてくれます。まあ、10分くらいで着くんだろうな…と思っていたら、なんと40分もかかりました。しかも、思いっきり飛ばして…(笑)。

でも、一歩タオ・ガーデンの中に足を踏み入れたら…。
そんなことはすっかり忘れてしまうほど、癒しの空間が待っています。

空気が違います。
クルマを降りた瞬間、やわらかなやさしい空気がからだを包み込みました。濃い酸素と適度な水分を含んだ、緑の中を流れる風は、「ここは、ちょっと他とは違うぞ」という予感を細胞に伝えます。

08/08 : 私が受けたデトックス・メニュー!

今回、タイ・チェンマイのタオガーデン英語HP)への
「4泊5日のデトックス=毒抜き&解毒排毒の旅」
で行なったメニューを紹介します。

<1日目>
●赤血球検査&ドクター診断
血液を採取して、自分の血液がどのような状態なのかを調べ、それに見合ったデトックスメニューをつくる。
●タイマッサージ
全身をタイ式マッサージでほぐして、デトックス準備をする。
●遠赤外線温熱療法
体に赤外線を当てて内部から温めることで、血行をよくして筋肉を緩め、細胞の活動を活発化させて、毒抜き効果を高める準備。
●フットデトックス
ひざから下の足と足裏を集中的にマッサージすることで、足から毒抜きをする。足の裏には全身のつぼが集中するので、足から排毒することで全身の解毒を促すことにつながる。

<2日目>
●バナナリーフ
紫外線を遮断するバナナの皮に包まれて、30分間、太陽の下で日光浴する。バナナリーフの下ではサウナ状態となり、全身から汗とともに遠赤外線効果により、毒素が排泄される。●リンパ療法
全身のリンパ腺の活動を活性化させるために、マシンを使って、ふくらはぎ、股関節、腰、首のリンパ節を刺激して、解毒効果を高める。
●ハーバルスチームバス
遠赤外線と何種類ものハーブを組み合わせたスチームのサウナに入り、全身の筋肉を緩め、細胞を活性化して、血流を促進させる。全身から滝のように汗をかき、肌の奥深くにある毒素を排泄させる。
●オイルマッサージ
全身の筋肉や細胞が活性化した状態で、オイルを使って体をマッサージすることで、体中からの毒抜きを促進させる。
●気+遠赤外線温熱療法
太極拳の「気エネルギー」をプラスして、さらに排毒効果を高める。

<3日目>
●内臓マッサージ
体の毒素が最もたまっている内臓、特に胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・すい臓・脾臓・膀胱・股関節あたりを念入りにマッサージし、内臓の自然治癒力を高め、毒素の排泄を活性化させる。内臓を活発化し、きれいにすることが、毒抜き、つまり美肌・健康にもっとも効果がある。
●ハーバルスチームバス
●バナナリーフ
●オゾンスチームバス
首から下、全身にオゾンスチームバスを30分間浴びる。全身の肌の奥深くにある毒が汗と一緒になって噴き出してくる。肌が驚くほどきれいになる。美肌にはデトックスがもっとも重要だと再認識する。
●腸内洗浄
オゾンの水を肛門から大腸に注入し、大腸内の宿便を出すことで、大腸に何年も何年もたまっていた毒を外へ流しだす。専門のセラピストが、腸内洗浄とともに内臓のマッサージをしてくれることで、腸から搾り出されるように宿便が出て行く。

<4日目>
●生殖器マッサージ
内臓のもっとも下に位置するのが生殖器。そのため、じつは一番毒素がたまりやすい。ここから毒抜きを促すのが、タイの秘法「カラサイ・ネイザン」で通称「生殖器マッサージ」と呼ばれる。
●バナナリーフ
●アーユルヴェーダ

アロマオイルを使って全身をマッサージ。いままで行なった解毒排毒プログラムの総仕上げ。アロマオイルの薬効も手伝って、活性化された細胞からグングンと毒素が抜けていく。
●ハーバルスチームバス
●赤血球検査&診断

4日間のデトックス毒抜きのトリートメントの結果、自分の血液がどこまでよくなっているかを確認する。みんな、自分の血液の浄化にびっくりする。


という4日間のデトックス毒抜きプログラムを
タイのチェンマイでやってきました。

今後、タオガーデンで撮影してきた写真を使って、
各メニューとその日のプログラムの体験談を
詳しく紹介していく予定です。
どうぞ、お楽しみに。

08/06 : タイ排毒の旅から帰ってきました~

チェンマイはよかった~。

更新がサッカーの日本代表の記事と
前後してしまいましたが、
今日の早朝、成田着の便で
タイのチェンマイ「デトックスの旅」から帰ってきました。

とりあえず、いま家に着いて、
ボーっとしているところです。

排毒したせいかどうなのか
昨日の夜、飛行機でまったく眠くならず
機内泊なのに一睡もせずに
日本にたどり着いてしまいました。

脳は眠くてボーとっしているのに
体は妙にハイになっている感じ…。
これって排毒の効果なんでしょうか?

ところで、東京はメチャクチャ暑い!
というより熱い! 
タイの何倍も暑くて、不快指数1000%!

タイが熱帯というなら、
東京は超熱帯といっても過言ではない感じです。

こんなに暑いのはなぜなんだ?
もうクールビズでは追いつかないほど
日本の、特に東京のヒートアイランド現象は
深刻化しているんではないでしょうか。

まずいですよ。まじで。
もう、みんな無感覚になってしまっているかもしれないけれど
はっきりいって、この気候は完全に異常です。

もう取り返しはできないところまで、いっているかも。
温暖化防止のために、努力するどうとか、しないとか…
と言っている段階は過ぎているような気がします。

タイから帰ってきて
東京のあまりの暑さについつい怒りっぽくなってしまいました。
ごめんなさい(笑)。

でも、本当にクールビズがカッコいいとか、かっこ悪いとか
ネクタイやスーツ業界が困るとか、
そんなこと言えるような場合ではないんじゃないでしょうか。

帰りの機内で読んだ新聞でも
1994年に社会党が「アスベスト禁止法案」を成立させようとしたら
業界と労働組合からの「失業者が出るから」という反対により
消滅したという記事を読みました。

また、同じことの繰り返しになってもいいのでしょうか。
今回の地球温暖化は、いったん気候変動を起こしたら
人間の力では元に戻せないほどの大きな問題だと思います。

まずいですよ。本当に。

08/04 : チェンマイで時間から自由になる

タオガーデンは
その敷地の9割以上が緑や川、池…の
自然で占められています。

もう、見渡す限り、
ぜーんぶ緑に囲まれています。

風は木々の緑の間を通ることで
十分に水分を補給して流れます。
とっても、やさしい穏やかな空気です。
そして、何よりおいしい。
深呼吸して、日本にもって帰りたいくらい!

今まで11年以上にわたって
一度も殺虫剤や農薬を散布したことがなくて
虫も花も緑も空気も水も、
すべてが清浄なまま保たれています。

ただいるだけで体の奥底からリラックスでき、
のんびりとした時間の流れの中に
心と体をゆだねることができます。

もう、毎日、眠くて眠くて…。
多分、今までの緊張が緩んだためなのか
筋肉や脳細胞がだらーんとして
何もスケジュールがない時は
ひたすら眠ってしまう日々です。

いま、こうやってブログを書いていても
眠気に襲われてしまうのです…。

ふー。

08/03 : ただ今タイのチェンマイでデトックス中

いやー、びっくり~。
タイは、まったく暑くないんですね。
涼しくて、エアコンも要らないくらいです。
今のタイは雨季で、
ずっと雲が張っていて、
ときどき晴れたり、ときどき曇ったり。

日中の最高気温も28度くらいですので、
東京より、ぜんぜんすごしやすいです。
もっと蒸し暑いのを覚悟してきたので
驚くとともに、うれしいです。

じつは私は今、タイ北部のチェンマイにある
タオガーデン」というスパ&リゾートに滞在していて、
解毒拝毒のプログラムを
毎日、受けているんですよ。

8月1日に到着して
血液検査の後、ドクターの診察を受けて
タイマッサージ
フットデトックス
オイルマッサージ
赤外線温熱マシン
リンパマシン
バナナリーフトリートメント
ハーバルスチームサウナ
を今までやりました。

毎回、気持ちよくて
ついつい眠ってしまうほど。
毎日が極楽気分です。

まだ今日で半分のプログラムしか消化していなくて
後半の内容はもっとすごいものになっています。

おまけに食事は完全オーガニック100%で
ノンシュガー、ノンアルコール、ノンスモーキングの
ナチュラル&ヘルスなリゾートです。

毎日、食事に出される新鮮な野菜や
果物のパパイア、マンゴー、バナナなど
その多くは、ガーデン内の畑で完全無農薬で作られていて
とってもおいしくて、安全です。

自然にもなるべく負荷がかからないように
すべてのシステムが運営されています。
本当に、最高にいいところですよ~。

写真もいっぱい撮りましたので
日本に帰ったら紹介しますね。

ではまた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。